水府倶楽部の活動情報

水府倶楽部では、毎年正月1月2日に通称“ぶた汁会”と呼ばれる総会を開催しています。また、総会開始前には現役チームとOBチームによる親善試合が行われます。

年に一度の総会以外にも、東京近郊の水府倶楽部会員による“在京例会”や有志による“親睦ゴルフコンペ”をはじめ、さまざまな催しが開催されています。このページではこれらの催しのお知らせや報告などを随時掲載してまいります。

Topics:【会員各位】 平成29年度水府倶楽部在京例会のご案内

毎年恒例の水府倶楽部在京例会のお知らせです。
今年度も下記のとおり開催しますのでご案内いたします。
何かとご多忙の折とは存じますが奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

平成29年度水府倶楽部在京例会

 1.日時 平成28年5月12日(金) 19:00〜21:00

 2.会場 KKRホテル東京 10階白鳥の間
    東京都千代田区大手町1−4−1
    http://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/000/access.html

 3.会費 8,000円+α 、学生は無料
  (αは学生会員を無料にしたいと思いますのでご協力願います)

  水府倶楽部 在京幹事
 S54卒  深作 浩

Topics:【会員各位】 第90回ぶた汁会(総会)のご報告

正月恒例のOB対現役戦が水戸一高Gにて開催されました。
本年も大学生を中心にたくさんの若手会員が参加した中橋(S53卒)監督率いるOB水府倶楽部チーム。試合序盤に3点を先制すると先発の加藤投手(筑波大)が好投、現役チームも二番手の樋川投手(京都大)から2点を奪い食い下がります。しかし六回裏にOBチームの打線が一挙4点をあげて突き放し、本年は7対2でチームの勝利となりました。

続いて知道会館に於いて開催された第90回ぶた汁会(総会)、冒頭、昨年12月に急逝された小林副幹事長(s45卒)を偲んで黙祷が捧げられました。和知幹事長(s44卒)のご挨拶に続き、各委員会より活動内容報告ならびに年度決算・監査報告がなされて承認を得ました。なお急逝された小林副幹事長の後任には黒木氏(s58卒)が、そして黒木氏の後任に須能氏(s60卒)の就任が発表されました。また恒例の三年生卒業生への水府倶楽部入会を祝しての記念品授与が和知幹事長より行われ、代表して市村前主将からご挨拶を頂きました。

OB対現役戦 OB対現役戦スコアボード
第90回ぶた汁会(総会) 第90回ぶた汁会(総会)

続いて小島部長・竹内監督によるご挨拶と近況報告、さらに現役選手による自己紹介と新主将からの決意表明で今年にかける意気込みを語って頂きました。また現在大学で野球を続けている若手会員が紹介され、代表して立命館大野球部に所属する木村氏(h25卒)と京都大野球部に所属する樋川氏(h27卒)から現役選手への激励を頂きました。
最後に山野氏(s40卒)のリードにより全員での校歌斉唱で総会は締めくくられました。

第90回ぶた汁会(総会) 第90回ぶた汁会(総会)

Topics:【会員各位】 第90回ぶた汁会(総会)のご案内

水府倶楽部幹事長  和知 忠伸

謹啓 時下、皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は当倶楽部並びに母校野球部に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、恒例の掲題ぶた汁会(総会)を下記の通り開催いたしますので、ご多忙の折とは存じますがご出席くださいますようご案内申し上げます。

敬白

1.開催日 平成29年1月2日(月)
 ●ぶた汁会(総会) AM11:45〜@母校 知道会館
   1)年会費:4,000円(学生:2,000円)
   2)総会費:2,000円
   尚、当日ご欠席の方は、下記口座に年会費を
   お振込下さいますようお願いいたします。
常陽銀行 県庁支店 普通 510192
水府倶楽部 船橋信正(スイフクラブ フナハシ ノブマサ)
※振込人の前に卒年の入力をお願いいたします。
 ●OB対現役戦 AM9:00〜11:00(時間厳守)

 ●懇親会
   かぶと寿司(母校グラウンド センター下)TEL:029-221-6714
   時間:開始13:30 解散15:30
   会費:5,000円

Topics:第67回対水戸商定期戦が常陽銀行平須球場にて開催されました

第67回となる水戸一高・水戸商業野球部定期戦が11月12日(土)常陽銀行平須球場にて開催されました。
今回、常陽銀行様のご好意により初めて平須球場での開催となりましたが、グランド状態もよく設備も行きとどいており大変恵まれた環境での開催となりました。

好天に恵まれて行われた恒例の水戸一高・水戸商業野球部定期戦。現役チーム同士の第一試合は序盤に得点を重ねた水戸商がリード、六回に水戸一も1点をあげ追い上げにかかかるも七回に突き放され、1対5で水戸一の敗戦となりました。
水戸商 121000100 5
水戸一 00000100X 1

水戸商定期戦 水戸商定期戦

続く午後からのOB戦、こちらも水戸商OB魁倶楽部チームに序盤からリードを許す展開。水府倶楽部は中盤反撃に出るも突き放され2−9で敗戦となりました。
水戸一 000010010 2
水戸商 20120121X 9
水戸商定期戦 水戸商定期戦

今年はh22卒・有村選手とh23卒・國井選手が水府倶楽部表彰選手として記念品を授与されました。

Topics:【会員各位】 第67回水戸一高・水戸商業野球部定期戦&水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペのご案内

水府倶楽部幹事長  和知 忠伸

謹啓 紅葉の候、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
さて、掲題の定期戦とゴルフコンペを下記の通りにご案内いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

敬白

1.第67回水戸一高・水戸商業野球部定期戦(当番校:水戸商業)

 1)日時:平成28年11月12日(土)
  現役戦 9時30分 / OB戦 13時
  ※OB戦出場の方はユニホーム以外のものはご持参下さい
 2)場所:常陽銀行総合グラウンド(常陽銀行平須球場)
      茨城県水戸市平須510
 3)その他
  @昼食は用意致します
  A雨天の場合は当日午前7時30分以降に当HPに掲載いたします。

2.水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペ

 1)日時:平成28年11月4日(金)
    スタート10:00 集合時間9:30 4組
 2)会場:富士カントリー笠間倶楽部
    〒309−1602 笠間市池野辺2523番地
    TEL 0296−72−8111
 3)費用:プレイ費 8,150円(含む昼食代・飲み物代)
    参加費  1,000円(含むパーティー代)
 4)担当:事業委員会 根本一丸(h06卒)
  ※組合せ等については当日受付にてお知らせいたします。

Topics:平成28年度水府倶楽部在京例会が行われました

平成28年度水府倶楽部在京例会

毎年恒例の在京例会が5月13日(金)19:00〜@KKRホテル東京 11階朱鷺の間にて開催されました。

本年度の在京例会参加者は27名、昨年度の33名から若干少なくなったものの盛大に盛り上がりました。

出席者最年長にあたる玉造氏(s30卒)によるご挨拶で開催された本年度の在京例会、和知幹事長(s44卒)が出張のため小林副幹事長(s45卒)が代理で水戸からの参加、また小島部長・竹内監督も昨年同様水戸からご出席いただき現役チームの近況と夏へ向けての意気込みをご報告いただきました。

昨年度に続いて現役時代女子マネだった山本さん(s63卒)が今年も参加、また水戸から黒木氏(s58卒)も駆けつけて頂きました。また特別参加としてスポーツ報知・加藤氏(h5卒)も二度目となる出席を頂き、会を大変盛り上げて頂きました。

Topics:【会員各位】 平成28年度水府倶楽部在京例会のご案内

毎年恒例の水府倶楽部在京例会のお知らせです。
今年度も昨年度と同じホテル、同じ時間で、下記のとおり開催します。
奮ってのご参加をお願い申し上げます。

平成28年度水府倶楽部在京例会

 1.日時 平成28年5月13日(金) 19:00〜21:00

 2.会場 KKRホテル東京 11階朱鷺の間(いつものホテルです)
    東京都千代田区大手町1−4−1
    http://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/000/access.html

 3.会費 8,000円+α 、学生は無料
  (αは学生会員を無料にしたいと思いますのでご協力願います)

  水府倶楽部 在京幹事
 S54卒  深作 浩

Topics:【会員各位】 第89回ぶた汁会(総会)のご報告

正月恒例のOB対現役戦が大変穏やかな天候のもと水戸一高Gにて開催されました。
本年も30名を超えるたくさんの若手会員が参加した中橋(S53卒)監督率いるOB水府倶楽部チームですが、試合序盤から繰り出す投手陣が次々と現役チームの猛攻を浴びて失点を重ねてしまいます。打線も現役投手陣の前に沈黙、何とか終盤に4点を返し粘りますが4対9で本年は現役チームの勝利となりました。

続いて知道会館に於いて開催された第89回ぶた汁会(総会)は、和知幹事長(s44卒)・加藤校長のご挨拶に続き、各委員会より活動内容報告ならびに年度決算・監査報告がなされて承認を得ました。また恒例の三年生卒業生への水府倶楽部入会を祝しての記念品授与が和知幹事長より行われ、代表して川又前主将からご挨拶を頂きました。

OB対現役戦 OB対現役戦スコアボード
第89回ぶた汁会(総会) 第89回ぶた汁会(総会)

続いて小島部長・竹内監督によるご挨拶と近況報告、さらに現役選手による自己紹介・市村主将からの決意表明で今年にかける意気込みを語って頂きました。また現在大学で野球を続けている5名の若手会員が紹介され、代表して立命館大野球部に所属する木村氏(h25卒)から現役選手への激励を頂きました。
最後に藤枝氏(s41卒)のリードにより全員での校歌斉唱と三本締めで総会は締めくくられました。

第89回ぶた汁会(総会) 第89回ぶた汁会(総会)

Topics:【会員各位】 第89回ぶた汁会(総会)のご案内

水府倶楽部幹事長  和知 忠伸

謹啓 時下、皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は当倶楽部並びに母校野球部に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、恒例の掲題ぶた汁会(総会)を下記の通り開催いたしますので、ご多忙の折とは存じますがご出席くださいますようご案内申し上げます。
また、ぶた汁会(総会)終了後、例年の通り懇親会を設定いたしました。併せて、ご出席の程よろしくお願いいたします。

敬白

1.開催日時 平成28年1月2日(火)
 ●ぶた汁会(総会) AM11:45〜@母校 知道会館
   1)年会費:4,000円(学生:2,000円)
   2)総会費:2,000円
   尚、当日ご欠席の方は、下記口座に年会費を
   お振込下さいますようお願いいたします。
常陽銀行 県庁支店 普通 510192
水府倶楽部 船橋信正(スイフクラブ フナハシ ノブマサ)
※名前の前に卒年の入力をお願いいたします。
 ●OB対現役戦 AM9:00〜11:00(時間厳守)

 ●懇親会
   かぶと寿司(母校グラウンド センター下)TEL:029-221-6714
   時間:開始13:30 解散15:30
   会費:5,000円

Topics:第66回対水戸商定期戦、水府倶楽部が3年ぶりの勝利

第66回となる水戸一高・水戸商業野球部定期戦が11月29日(日)水戸商Gにて開催されました。

好天に恵まれて行われた恒例の水戸一高・水戸商業野球部定期戦。現役戦は序盤から接戦の展開も最終的は水戸商が突き放し1−3で勝利。

水戸一 010000000 1
水戸商 10001001X 3

水戸商定期戦 水戸商定期戦

続く午後からのOB戦、水戸商OB魁倶楽部チームに初回2点を先制されますが水府倶楽部もすぐさま3点を奪って逆転、打線好調の水府倶楽部は続く2回裏に満塁のチャンスから三番・高橋直選手(h21卒)の満塁本塁打で突き放します。先発の有村選手(h22卒)は初回以降粘り強いピッチングで7回を投げぬく力投、打線も中盤で援護し8回からは近藤選手(h24卒)が好リリーフ、11−4で3年ぶりに魁倶楽部に勝利しました。

水戸商 200200000 4
水戸一 34022000X 11

水戸商定期戦 水戸商定期戦

本年度の表彰選手は現役市村・山口両選手、OBチームからh21卒高橋(直)・h22卒有村・h24卒伊藤(雅)選手が表彰選手として記念品を授与されました。

Topics:【会員各位】 第66回水戸一高・水戸商業野球部定期戦、水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペのご案内

水府倶楽部幹事長  和知 忠伸

謹啓 紅葉の候、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
さて、掲題定期戦とゴルフコンペを下記の通りにご案内いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

敬白

1.第66回水戸一高・水戸商業野球部定期戦(当番校:水戸一高)

 1)日時:平成27年11月29日(日)
  現役戦 9時30分 / OB戦 13時
  ※OB戦出場の方はユニホーム以外のものはご持参下さい
 2)場所:水戸商業グラウンド
 3)その他
  @昼食は用意致します
  A雨天の場合は当日午前7時30分以降に当HPに掲載いたします。

2.水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペ

 1)日時:平成27年11月19日(木)
    スタート8:21 集合時間7:30 5組
 2)会場:浅見カントリークラブ
    〒319−1306 水戸市杉崎町1906−2
    TEL 029−259−3811
 3)費用:プレイ費 7,200円(含む昼食代・ドリンクバー代)
    参加費  2,000円(含むパーティー代)
 4)競技方法:18ホールストロークプレイ 新ぺリア方式
 5)担当:事業委員会 根本一丸(h06卒)
  ※組合せ等については当日受付にてお知らせいたします。
  参加申し込み後、不都合が生じた場合は上記 担当 根本一丸(h06卒)までご連絡ください。

Topics:【追悼】石井連蔵氏ご逝去の報

9月27日に83歳でご逝去された石井連蔵氏(S26卒)のご葬儀が10月2〜3日、セレモニーホール武蔵浦和で行われました。

石井連蔵氏は水戸一高時にエースとして活躍、北関東大会にて残念ながら足利工に敗れ甲子園は逃しますが、卒業後早稲田大学へ進学、飛田先生の教えのもと東京六大学リーグでも大活躍、四年次には第44代主将・エース・四番打者としてチームを牽引し秋季リーグ首位打者(.375)・打点王に輝きチームの優勝に貢献しました。
後に25歳の若さで早大野球部監督に就任、伝説の「早慶6連戦」で指揮をとり早大を優勝に導くなど多大な貢献をされました。当時から逸話となっている「日が暮れてから白球に石灰を塗っての夜間ノック」など数限りないエピソードも残されております。
その後も数々のアマチュア野球の発展に寄与され、特に野球発祥の地である米国との交流、日米野球の開催には大いなる貢献を果たして頂きました。1988年(S63年)には二度目となる早大監督に就任、小宮山悟氏・仁志敏久氏・織田淳哉氏など後にプロ野球で活躍する選手の指導にあたりました。


ご出棺

セレモニーホール武蔵浦和での10月2日のお通夜、10月3日の告別式には東京六大学野球をはじめとする大勢の野球関係者が石井連蔵氏のご弔問に訪れましたが、当水府倶楽部よりも石井連蔵氏の三学年下で同様に早稲田の門を叩き早大のエースとして活躍された桜井氏(S29卒)をはじめ、山野(S40卒)・乾(S41卒)両歴代幹事長、阿部要(S48卒)在京委員、私小室(S55卒)、鈴木寛氏(H18卒)が臨席、故・連蔵氏への最後のお別れを告げて参りました。
告別式は早大野球部OB会である稲門倶楽部の猪瀬会長(第一回監督時の選手)、ならびに二回目の監督時の教え子を代表して小宮山悟氏の弔辞のあと喪主・拓蔵氏(ご長男)のご挨拶、早大校歌を参列者全員で唱歌のなかのご出棺となりました。
石井連蔵氏のご遺体は大変安らかなお顔で、来るアマチュア野球界の永遠の未来を祈るような表情と感じました。数多くの偉業とともにご逝去されまた石井連蔵氏のご逝去を悼み、安らかなご永眠を祈願するとともに当倶楽部も氏の志を受け継ぎ益々の発展を果たしていかねばならない、と強く感じた次第です。

Topics:平成27年度水府倶楽部在京例会が行われました

平成27年度水府倶楽部在京例会

毎年恒例の在京例会が5月15日(金)19:00〜@KKRホテル東京 10階平安の間にて開催されました。

本年度の在京例会参加者は33名、昨年度から一挙に約2倍となる参加者で大変盛り上がりました。本年は小沢在京委員(s63卒)をはじめとした世代が積極的に若手会員の参加を呼びかけ、平成卒会員が9名出席という活況となりました。

出席者最年長にあたる玉造氏(s30卒)によるご挨拶で開催された本年度の在京例会、新たに就任された和知幹事長(s44卒)が出張のため小林副幹事長(s45卒)が代理で水戸からの参加、また小島部長・竹内監督も昨年同様水戸からご出席いただき現役チームの近況と夏へ向けての意気込みをご報告いただきました。

本年度は平成卒若手会員の出席もそうですが、現役時代女子マネだった山本さん(s63卒)が在京例会初参加、また水戸から須能氏(s60卒)も初めて在京例会へ参加いただくなど、大変フレッシュなメンバーでの会合となりました。さらに久々の参加となった石川氏(s57卒)からは「みんなでマスターズ甲子園を目指しませんか?」という大変面白い提案が飛び出すなど、例年以上に大変盛り上がることができました。

最後に最年少となる黒沢氏(h21)による万歳三唱で締められた本年の在京例会でしたが、来年も今年に続いて大勢の参加者で賑わうことができるようにしたいと存じます。

Topics:【会員各位】 平成27年度水府倶楽部在京例会のご案内

毎年恒例の水府倶楽部在京例会のお知らせです。
今年度も昨年度と同じホテル、同じ時間で、下記のとおり開催します。
奮ってのご参加をお願い申し上げます。

平成27年度水府倶楽部在京例会

 1.日時 平成27年5月15日(金) 19:00〜21:00

 2.会場 KKRホテル東京 10階平安の間(いつものホテルです)
    東京都千代田区大手町1−4−1
    http://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/000/access.html

 3.会費 8,000円+α 、学生は無料
  (αは学生会員を無料にしたいと思いますのでご協力願います)

  水府倶楽部 在京幹事
 S54卒  深作 浩

Topics:【会員各位】 第88回ぶた汁会(総会)のご報告

正月恒例のOB対現役戦が水戸一高Gにて開催されました。
本年も30名あまりの若手会員が参加した中橋(S53卒)監督率いるOB水府倶楽部チーム。序盤は現役チームに4点の先制を許しますが、木村(H15卒)主将を中心に徐々に反撃を開始、6回表に遂に4対4の同点に追いつきます。その後は互いに勝ち越しのチャンスを作るもリリーフ陣が踏ん張り、試合は引き分けとなりました。

続いて知道会館に於いて開催された第88回ぶた汁会(総会)は、乾幹事長(s41卒)・小田部校長のご挨拶に続き、各委員会より活動内容報告ならびに年度決算・監査報告がなされて承認を得ました。質疑応答では平出氏(S33卒)から「寄付金をできるだけ現役支援のためとなるよう使途を検討してほしい」といった意見や、船橋氏(S63卒)や木村氏(H15卒)から「倶楽部活性化のためにも会費納入率を上げていくための施策を」といった意見も交わされ、活発な議論が展開されました。

続いて本年は役員改選が行われました。約7年あまり幹事長を務めた乾氏(s41卒)をはじめ現幹事が退任、新たに和知氏(S44卒)の幹事長就任、ならびに小林氏(S45卒)の副幹事長就任が決定いたしました。新体制についてはこれから和知幹事長・小林副幹事長を中心に編成をすすめていく事となります。

OB対現役戦 OB対現役戦スコアボード
第88回ぶた汁会(総会) 第88回ぶた汁会(総会)

また恒例の三年生卒業生への水府倶楽部入会を祝しての記念品授与が和知新幹事長より行われ、代表して加藤前主将からご挨拶を頂きました。また現役チームからは小島部長・竹内監督によるご挨拶と近況報告、さらに選手全員による自己紹介・決意表明で今年にかける意気込みを語って頂きました。
最後に小野瀬氏(H20卒)のリードによる全員での校歌斉唱と三本締めで総会は締めくくられました。

第88回ぶた汁会(総会) 第88回ぶた汁会(総会)

Topics:【会員各位】 第88回ぶた汁会(総会)のご案内

平成26年12月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 時下益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は当倶楽部並びに母校野球部に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、恒例の掲題ぶた汁会(総会)を下記の通り開催いたしますので、ご多忙の折とは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
また、ぶた汁会(総会)終了後、例年の通り懇親会を設定いたしました。併せて、ご出席の程よろしくお願いいたします。

敬白

 1.OB対現役戦 平成27年1月2日(水)@母校グランド
   9:00〜11:00(時間厳守)
 2.ぶた汁会(総会) 11:45〜@母校知道会館
   1)年会費:4,000円(学生:2,000円)
   2)ぶた汁会(総会費):2,000円
   尚、当日ご参加いただけない方は下記の口座へ
   年会費をお振込いただきますようお願いいたします。
常陽銀行 県庁支店 普通 510192
水府倶楽部 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)
※名前の前に卒年の入力をお願いいたします。
 3.懇親会
   かぶと寿司(水戸一高 センター裏)TEL:029-221-6714
   13:30開始 15:30解散
   会費:5,000円

Topics:第65回対水戸商定期戦が県営球場にて開催されました

第65回となる水戸一高・水戸商業野球部定期戦が11月30日(土)県営球場にて開催されました。

絶好の天候に恵まれて行われた恒例の水戸一高・水戸商業野球部定期戦。現役チーム同士の第一試合は1点を争う好ゲームとなりました。水戸一が先制するも水戸商が逆転、さらに水戸一が追いつくという展開でしたが、終盤8回に突き放され惜しくも2−3で敗戦となりました。
水戸一 001001000 2
水戸商 00020001X 3

水戸商定期戦 水戸商定期戦

続く午後からのOB戦では中盤までに大量リードを許すも7回に一挙4点をあげますが追いつけず5−9で敗戦となりました。
水戸一 010000400 5
水戸商 02023002X 9
水戸商定期戦 水戸商定期戦

今年の水府倶楽部チームはh15卒・木村選手を中心に若手会員約30名が積極的に参加、大いに試合を盛り上げてくれました。
なお、現役チームからは市村・吉田両選手、OBチームからh21卒・早川選手とh24卒・近藤選手が表彰選手として記念品を授与されました。

Topics:【会員各位】 第65回水戸一高・水戸商業野球部定期戦、水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペのご案内

平成26年10月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 紅葉の候、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
さて、掲題定期戦とゴルフコンペを下記の通りご案内いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

敬白

1.第65回水戸一高・水戸商業野球部定期戦(当番校:水戸商業)

 1)日時:平成26年11月30日(日)
  現役戦 9時30分 / OB戦 13時
  ※OB戦出場の方はユニホーム以外のものはご持参下さい
 2)場所:県営球場
 3)その他
  @昼食は用意致します
  A雨天の場合は当日午前7時30分以降に当HPに掲載いたします。

2.水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペ

 1)日時:平成26年11月7日(金)
    スタート9:00 集合時間8:30
 2)会場:富士カントリー笠間倶楽部
    〒309−1602 笠間市池野辺2523
    TEL 0296−72−8111
 3)費用:プレイ費 6,950円(含む昼食代)
    参加費  2,000円(含むパーティー代)
 4)競技方法:18ホールストロークプレイ 新ぺリア方式
 5)担当:事業委員会 委員長 綿引(s41卒)
  ※組合せ等については当日受付にてお知らせいたします。
  参加申し込み後、不都合が生じた場合は上記 担当 綿引(s41卒)までご連絡ください。

Topics:監督・部長激励会のご案内

三の丸倶楽部、水府倶楽部、父母の会の共催にて開催される常陽銀行、三の丸倶楽部 鬼沢会長の講話会終了後、夏の大会を迎える監督・部長の激励会が下記の通り開催されることとなりました。
ふるってのご参加をお待ち申し上げます。
 1.場所:かぶと寿司(水戸一高グランド下)
 2.日時:19:00から
 3.会費:5,000円
 4.申込:乾幹事長(s41卒)もしくは藤枝委員長(s41卒)あて6/25までにご連絡下さい。

Topics:常陽銀行、三の丸倶楽部 鬼沢会長の講話会のご案内

三の丸倶楽部、水府倶楽部、父母の会の共催にて、平成26年6月30日(月)17:00〜18:20@知道会館で常陽銀行、三の丸倶楽部 鬼沢会長の講話会が開催されることとなりました。
「野球に学ぶチーム(組織)力」をテーマにご講和頂く予定です。ふるってのご参加をお待ち申し上げます。

Topics:平成26年度水府倶楽部在京例会が行われました

平成26年度水府倶楽部在京例会

毎年恒例の在京例会が5月16日(金)19:00〜@KKRホテル東京 10階平安の間にて開催されました。

本年度の在京例会参加者は17名、現役チームより竹内監督に加え、新たにこの4月より就任された小島部長が水戸から参席していただきました。

出席者最年長にあたる玉造氏(s30卒)によるご挨拶で開催された本年度の在京例会は、乾杯に続き乾幹事長(s41卒)より倶楽部活動内容の報告がありました。続いてこの4月より新たに部長に就任された小島部長よりご挨拶を頂きました。小島部長はこれまで前監督の中山氏とともに日立一野球部で部長を務めてこられました。竹内監督からは現役チームの近況報告を頂きました。夏の大会へ向けて最後の調整となる期間、更なるレベルアップに向けた取り組む意気込みを語って頂きました。

本年度の在京例会は直前で辞退者が数名でてしまい、参加者17名と近年では少々寂しい集いとなりました。来年度は特に平成世代の参加者を増やすべく、様々なかたちで参加を促したいと存じます。

Topics:【会員各位】 平成26年度水府倶楽部在京例会のご案内

毎年恒例の水府倶楽部在京例会のお知らせです。
今年度も昨年度と同じホテル、同じ時間で、下記のとおり開催します。
奮ってのご参加をお願い申し上げます。

平成26年度水府倶楽部在京例会

 1.日時 平成26年5月16日(金) 19:00〜21:00

 2.会場 KKRホテル東京 10階平安の間(いつものホテルです)
    東京都千代田区大手町1−4−1
    http://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/000/access.html

 3.会費 8,000円+α 、学生は無料
  (αは学生会員を無料にしたいと思いますのでご協力願います)

  水府倶楽部 在京幹事
 s54卒  深作 浩

Topics:【会員各位】 第87回ぶた汁会(総会)のご報告

正月恒例のOB対現役戦が大変穏やかな天候の中、水戸一高Gにて開催されました。
本年も若手会員多数が参加し力量発揮が期待された中橋(S53卒)監督率いるOB水府倶楽部チーム。木村(H15卒)主将を中心に纏まったチームは序盤2−5の劣勢を中盤に集中打で逆転し試合をひっくり返すと、有村(H22卒)・鈴木(H18卒)選手による投手リレーで追撃を振り切り11対5(7回終了)で現役チームに快勝しました。

続いて知道会館に於いて開催された第87回ぶた汁会(総会)は、乾幹事長(s41卒)のご挨拶と各委員会より活動内容の報告、ならびに年度決算・監査報告がなされて承認を得ました。また恒例の三年生卒業生への水府倶楽部入会を祝しての記念品授与が乾幹事長より行われ、代表して鈴木前主将から「全員大学現役合格を目指す」という力強い宣言がありました。

現役チームからは武士部長・竹内監督・町田顧問によるご挨拶と選手全員による自己紹介・決意表明で今年にかける意気込みを語って頂きました。また、現役選手へ向けて大学で野球を続けている早川氏(H21卒・慶応大)と國井氏(H23卒・筑波大)から激励のメッセージを頂きました。

OB対現役戦 快勝の水府倶楽部チーム
第87回ぶた汁会(総会) 第87回ぶた汁会(総会)

最後の質疑応答にて、乾幹事長より「600冊あまり在庫となっている120年史に関して、今後販売見込み分を差し引いた約500冊を学校側に有効活用してもらうことで協議したい」との提案があり、承認されました。また当日欠席ながら事業委員会報告で綿引委員長(s41卒)より「昨年現役・OBともに惨敗に終わった対水戸商定期戦、特に毎年選手編成に苦しむOBチームに対して何らかの対策をしないと、定期戦自体の存在意義も問われる」とのメッセージがありました(砂田委員(S57卒)代読)。この件に関しては当日対現役戦に圧勝したOBチームをキャプテンとして率いてくれた木村氏(H15卒)から「今後は自分が中心となって20代の若手倶楽部会員に積極的に声がけすることで水府倶楽部チームの編成に寄与したい」との力強い申し出があり、全会一致で賛同されました。最後に鈴木氏(H18卒)のリードによる全員での校歌斉唱で総会は締めくくられました。

Topics:【会員各位】 第87回ぶた汁会(総会)のご案内

平成25年12月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当倶楽部並びに母校野球部に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、正月恒例の掲題ぶた汁会(総会)を下記の通り開催いたしますので、ご多忙の折とは存じますが奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
また、例年通り、ぶた汁会(総会)終了後、懇親会を設けさせていただましたので、重ねてのご参加をお願いいたします。
尚、11/30(土)に県営球場で行われました第64回対水商定期戦は3対7、2対12で残念ながら現役、OB共に敗れました。

敬白

 1.OB対現役戦 平成26年1月2日(水)@母校グランド
   9時〜11時まで
 2.ぶた汁会(総会) 11:45〜@知道会館
   1)ぶた汁会(総会費):2,000円
   2)年会費:4,000円(学生:2,000円)
   当日ご参加いただけない方は下記の口座へ
   年会費をお振込いただきますようお願いいたします。
常陽銀行 県庁支店 普通 510192
水府倶楽部 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)
※名前の前に卒年を記入願います。
 3.懇親会
   かぶと寿司(母校グランド センター裏)TEL:029-221-6714
   13:30開始 15:30解散
   会費:5,000円

Topics:一球入魂碑清掃と穂洲先生の墓参りを実施しました

12月8日(日)、恒例となりました常澄中と合同による一球入魂碑清掃と穂洲先生の墓参りを実施しました。
水戸一高硬式野球部現役部員やチームスタッフ、また常澄中学野球部部員による「一球入魂」顕彰碑の清掃。水戸市大場村に建立された「一球入魂」顕彰碑にて飛田家の皆様が見守るなか、顕彰碑ならびにその周辺を清掃。またその後、東光寺へ墓参に赴きました。

一球入魂碑清掃 一球入魂碑清掃 穂洲先生墓参

Topics:第64回対水戸商定期戦が県営球場にて開催されました

第64回となる水戸一高・水戸商業野球部定期戦が11月30日(土)県営球場にて開催されました。

水戸商定期戦

当日は快晴・無風の絶好の天候に恵まれ開催された第一試合は現役チームによる対戦。1回表2点の先行を許すもその裏集中打で逆転。しかしエラーがらみの失点が続き3−7での逆転負けとなりました。
水戸商 202003000 7
水戸一 300000000 3
<バッテリー>加藤・氷川ー高田



続く午後からのOB戦ではダブルスチールで先行するも4回表に逆転され、6,7回で大量失点、完敗でした。
水戸商 000203502 12
水戸一 010000010 2
<バッテリー>石塚・鈴木・永山・有村ー根本
水戸商定期戦 水戸商定期戦

Topics:【会員各位】 第64回水戸一高・水戸商業野球部定期戦、水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペのご案内 並びに会員名簿更新に伴う情報提供のお願い

平成25年10月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 秋薫る候、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
さて、掲題定期戦とゴルフコンペを下記の通りご案内いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。また、今般会員名簿を更新発行させていただきたく、皆様には返信はがきにての情報提供にご協力方何卒よろしくお願いいたします。

敬白

1.第64回水戸一高・水戸商業野球部定期戦(本年は当番校)

 1)日時:平成25年11月30日(土)
  現役戦 9時30分 / OB戦 13時
  ※OB戦出場の方はユニホーム以外のものはご持参下さい
 2)場所:県営球場
 3)その他
  @昼食を用意致します
  A雨天の場合は当日午前7時30分以降に当HPに掲載いたします。

2.水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペ

 1)日時:平成25年11月22日(金)
    スタート8:15 集合時間7:40
 2)会場:富士カントリー笠間倶楽部
    〒309−1602 笠間市池野辺2523
    TEL 0296−72−8111
 3)会費:プレイ費 6,500円(昼食付)
    参加費  2,000円(パーティー代含む)
 4)競技方法:18ホールストロークプレイ 新ぺリア方式
 5)担当:事業委員会 委員長 綿引(s41卒)
  ※組合せ等については当日受付にてお知らせいたします。
  参加申し込み後、不都合が生じた場合は上記 担当 綿引(s41卒)までご連絡ください。

【会員各位】 母校野球部支援のお願い

平成25年6月25日
水府倶楽部幹事長  乾 修

拝啓 初夏の候、皆様にはご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は水府倶楽部並びに母校水戸一高野球部に格別のご高配を賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます。
さて、今夏の第95回全国高等学校野球選手権茨城県大会は去る6月21日に組合せ抽選会が行われ別紙の通り組合せが決定いたしました。(※詳細は茨城県高野連HPをご参照ください。
今年のチームは1年生がマネージャーを含め24名加入し総勢49名という大所帯となりました。有望な新戦力も加わり近年にないチームになりつつあります。ここまで練習試合、公式戦を含め皆様の期待の応えられるような戦績を残しておりませんが、大会に向けトップコンディションになるよう日々汗と泥にまみれ、厳しい練習を繰り返しております。
会員各位におかれましては是非とも球場や母校グランドに足をお運びいただき、現役選手諸君を激励、応援して頂きたく存じます。
つきましては、例年会員各位の篤志寄付から母校野球部へ支援を続けておりますが、本年も下記の通り倍旧のご高配をいただきたく、衷心よりお願いする次第であります。

謹白

1.篤志寄付 1口5,000円
 (なるべく2口以上を、7月中旬頃までにお願いいたします)
2.納入方法 下記の二通りのいずれかでお願いいたします。
 (1)同封の郵貯払込取扱票にて郵貯窓口もしくはATMより
 (2)銀行振込

常陽銀行県庁支店 普通口座 510192
水府クラブ 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)
※卒年を名前の後に入力ください。

3.同封書類
 (1)母校支援のお願い
 (2)平成24年度会計報告
 (3)部員名簿と第95回全国高等学校野球選手権大会茨城大会組合せ
 (4)払込取扱票
 ※水府倶楽部委員会並びに幹事一覧は変更ないため割愛いたしました。悪しからずご了承ください。

以上

<追伸>

部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」
本件に関しましては多くの会員の皆様にご購入いただくとともに、拡販にもご尽力賜り誠にありがとうございました。発刊後2年以上が経ちましたが、まだご購入いただいていない会員各位におかれましては、是非ともご購入いただき水府倶楽部事業運営円滑化にご協力いただきますよう、再々度ご案内申し上げます。
ご購入方法につきましてはこちらをご参照ください。

A4版 巻頭+4章構成 780ページ
1冊 6,000円(送料込)

<部員名簿訂正のお願い>
同封しました(3)部員名簿の2年生の出身中学部分に誤りがありました。
No15の「峰山」を削除、No16からNo24までの出身校名が順次一つづつ繰り上がります。(16が15へ・・・24が23へ)
No24に「勝田第一」を記入。
上記の通り、訂正させて頂きます。

【会員各位】 平成25年度各種行事のお知らせ

1.第95回全国高等学校野球選手権大会茨城大会「必勝祈願」と激励会開催の件
第95回全国高等学校野球選手権大会茨城大会は7月6日(土)から7月25日(木)で水戸市民球場等を会場として開催されます。組合せ抽選会は6月21日(金)に行われます。
母校は6月初旬に行われた水戸市内大会では久しぶりに準決勝に進出、水戸商を破り優勝した水戸啓明(旧:水戸短大付属)に2対3で惜敗したものの春先の不調から上り調子となってきました。
大会まで残りわずかな期間となりましたが、さらなるレベルアップを図るべく練習に一段と気合が入る日々です。今般現役諸君のさらなる躍進を期待するとともに、現場でご苦労される監督、部長の激励会を下記の通り行いますので奮ってのご参加をお願いたします。

1)必勝祈願
 ・日時:6月23日(日)
  集合:14:45
  祈願:15:00
 ・場所:吉田神社  水戸市宮内町3139−2
   TEL:029−247−6464
 ※水府倶楽部、三の丸倶楽部、父母の会の合同祈願となります。
 ※その後 学校グランドにて生徒たちへ必勝祈願した「千羽鶴」贈呈式(時間未定)
 ※当日は前日に引き続き母校「学苑祭」が行われておりますのでお時間のある方は見学ください。
 ・引き続き下記の激励会に移行

2)監督・部長の激励会
 ・日時:6月23日(日) 18:30〜
 ・場所:割烹寿司 かぶと(グランドライト下)
   TEL:029−221−6714
 ・会費:5,000円
 ・参加のご連絡はs41卒・乾氏、s41卒・藤枝氏、s41卒・綿引氏、または当HP管理人宛までお願いいたします。

2.会員への「母校野球部支援のお願い」の手紙封筒詰め並びに発送業務実施の件
6月21日(金)の夏の大会組合せ抽選決定を受けて上記業務を下記の通り実施致しますのでご多忙中とは存じますが時間の取れる方はご協力方よろしくお願いいたします。
 ・日時:6月26日(水)17:00〜
 ・場所:水戸一高
 ・集合場所:水戸一高本館受付前
 ・実施業務:封筒への依頼文書袋ずめ、宛先ラベル貼り
 ・連絡先 参加可能な方は上記1.の連絡先までご連絡の上ご参集ください。

Topics:平成25年度水府倶楽部在京例会が行われました

平成25年度水府倶楽部在京例会

毎年恒例の水府倶楽部在京例会が本年もKKRホテル東京 11階朱鷺の間にて行われました。

本年度の参加者は22名、昨年度より4名減となりましたが、竹内監督・武士部長が水戸から参席していただき、大いに賑わった会となりました。

出席者最年長にあたる玉造氏(s30卒)によるご挨拶で開催された本年度の在京例会は、乾杯に続き乾幹事長(s41卒)より倶楽部活動内容の報告がありました。武士部長・竹内監督から現在のチーム事情・状況のご報告をうけましたが、今年は一年生新入部員が21名入部し総勢49名の大所帯となりました。今後夏予選へ向けて上級生・下級生含め切磋琢磨してのポジション争いとなり、チームも俄然活気づくものと期待されます。

また昨年まで慶大野球部に所属していた小野瀬氏(h20卒)、ならびに現慶大野球部4年の早川氏(h21卒)からの近況報告がございました。昨年東京六大学で大活躍した高橋氏(h21卒)を含め、大学野球で日々鍛錬する会員たちも増えております。現役選手ともども若手会員の活躍に大いに期待したいと存じます。

Topics:【会員各位】 平成25年度水府倶楽部在京例会ならびに春季懇親ゴルフコンペのご案内

毎年恒例の水府倶楽部在京例会のお知らせです。
今年度も昨年度と同じホテル、同じ時間で、下記のとおり開催します。
またこちらも恒例の水府倶楽部 春季懇親ゴルフコンペが開催されますので、あわせて奮ってのご参加をお願い申し上げます。

平成25年度水府倶楽部在京例会

 1.日時 平成25年5月10日(金) 19:00〜21:00

 2.会場 KKRホテル東京 11階朱鷺の間(いつものホテルです)
    東京都千代田区大手町1−4−1
    http://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/000/access.html

 3.会費 8,000円+α 、学生は無料
  (αは学生会員を無料にしたいと思いますのでご協力願います)

  水府倶楽部 在京幹事
 s54卒  深作 浩

水府倶楽部 春季懇親ゴルフコンペ

 1)日時:平成25年5月12日(日)
    スタート9:17 集合時間8:40までに集合
 2)会場:ゴルフ倶楽部 セブンレイクス
    〒319−2226 茨城県常陸大宮市北塩子533
    TEL 0295−53−2111
 3)会費:9,800円(昼食付)
   参加費 2,000円(パーティー代含む)
 4)競技方法:18ホールストロークプレイ 新ぺリア方式
 5)担当:事業委員会 委員長 綿引(s41卒)
  ※組合せ等については当日受付にてお知らせいたします。
  参加申し込み後、不都合が生じた場合は上記 担当 綿引(s41卒)までご連絡ください。

Topics:【会員各位】 第86回ぶた汁会(総会)のご報告

正月恒例の現役 VS OB戦が大変穏やかな天候の中、水戸一高Gにて開催されました。
本年は大変有難いことに若手水府倶楽部会員多数が参加して頂き、その力量発揮が期待された飯田監督(S54卒)率いるOB水府倶楽部チームでしたが、逆に頼もしいほどの現役チームの活躍で0-8で試合を終えることになりました。必勝を期した水府倶楽部チームの皆さまには残念でしたが、その分現役チームへの期待が大いに高まります。本年度の活躍を期待しましょう。
続いて開催された第86回ぶた汁会(総会)の模様をご報告させていただきます。

さて、続いて知道会館に於いて開催された総会は、乾幹事長(s41卒)のご挨拶と各委員会より活動内容の報告、ならびに年度決算報告がなされて承認を得ました。

一方楽しみな現役チームからは竹内監督・武士部長による現況のご報告に続いて、長年チームを指導して頂いた竹内コーチ(本年度茨城県職員として採用試験に合格)からのご挨拶も頂きました。竹内コーチは愛知県出身ながら、筑波大で茨城に来て以来県内の野球を盛り上げるため大変なご尽力を頂きました。今後の茨城県高校野球の発展に寄与されると期待しております。

全員で集合写真 総会

総会は恙無く進行され、これまた恒例の三年生卒業生への水府倶楽部入会を祝しての記念品授与が乾幹事長より行われました。また現役選手全員による自己紹介と決意表明のあと、前幹事長・山野氏(S40卒)ならびに先だっての対水商定期戦でOB戦勝利に寄与した小野瀬氏(h20卒)による校歌斉唱で幕を閉じました。

Topics:【会員各位】 第86回ぶた汁会(総会)のご案内

平成24年12月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当倶楽部並びに母校野球部に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、正月恒例のぶた汁会(総会)を下記の通り開催いたしますので、ご多忙の折とは存じますが奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
また、例年通り、ぶた汁会(総会)終了後、懇親会を設けさせていただましたので、重ねてのご参加をお願いいたします。

敬白

 1.OB対現役戦 平成25年1月2日(水)@母校グランド
   9:00〜11:00(時間厳守)
 2.ぶた汁会(総会) 11:45〜@知道会館
   1)ぶた汁会(総会費):2,000円
   2)年会費:4,000円(学生:2,000円)
   尚、当日ご参加いただけない方は下記の口座へ
   年会費をお振込いただきますようお願いいたします。
常陽銀行 県庁支店 普通 510192
水府倶楽部 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)
※名前の前に卒年の入力をお願いいたします。
 3.懇親会
   かぶと寿司(水戸一高 センター裏)TEL:029-221-6714
   13:30開始 15:30解散
   会費:5,000円

現在、部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」を販売中です。まだご購入いただいていない会員、追加購入したい会員の方はご案内返信はがきにてお申込下さい。「払込取扱票」同封のうえ発送いたします。価格は1冊6,000円。会の財政状況が厳しくなっております。何卒ご協力方よろしくお願いいたします。
ご購入方法につきましてはこちらもご参照ください。
【会員各位へあらためてのお願い】
水府倶楽部より郵送にて送付させて頂いている各種ご案内につきまして、転居先不明のため返送されるケースがございます。住所変更された会員各位におかれましては新住所登録のご連絡を頂ますよう、ご協力のほどを何卒よろしくお願いいたします。また、現在100名近くの会員が住所不明となっております。ご本人以外でも同期の方などで連絡先をご存知でいらっしゃいましたら、ご一報頂きますようお願いいたします。
※HPをご覧の方は当HP管理人宛メールで変更された住所をお知らせください。

Topics:第63回対水戸商定期戦が水戸商業高校創立110周年記念試合として開催されました

11月4日(日)水戸商グラウンドにて、63回目となる水戸商との定期戦が水戸商業高校創立110周年記念試合として開催されました。

快晴・無風の絶好のコンディションで迎えた定期戦は、午前10時より現役チーム同士の一戦。
この秋季大会水戸地区予選の初戦で2−4で敗退している相手にリベンジを挑む試合となりました。
先発の近藤投手が初回に失点を許すもすぐさま逆転、中盤まで有利に試合をすすめます。ところが終盤にかけて水戸商の反撃を許し逆転され、最終回に反撃をして追いすがりますが及ばず4−7での敗戦となり、秋季大会のリベンジはなりませんでした。

水戸商定期戦、現役戦で力投する近藤投手 水戸商定期戦、現役戦集合写真

続いての第二試合は水戸一OB会「水府倶楽部」対水戸商OB会「魁倶楽部」の対戦。今回水戸商業高校創立110周年記念試合ということもあって水戸商OB会「魁倶楽部」はチームユニフォームを一新、気迫満点で試合に臨みます。一方の水府倶楽部は試合直前まで参加メンバーが揃わずギリギリの調整ではありましたが、綿引監督(s41卒)を中心に現役戦の雪辱を期します。
試合序盤はお互い50歳代の選手も登場し、和気藹々のムードで始まりましたが、3回に魁倶楽部が先制点をあげるとお互い一気に白熱したモードへ突入します。
水府倶楽部先発のh17卒・澤幡選手が4回を1失点に抑える好投でゲームを作ると、5回は後を請けたh25卒予定の藤田選手が同じく同級生のライバルを繰り出す魁倶楽部打線をピシャリと抑え、6回には相手の隙をついて逆転に成功します。続いてマウンドを託されたh22卒・有村選手が力投する間に追加点を重ね、4−2で魁倶楽部を破って水府倶楽部の勝利となりました。
試合前は苦戦が予想された一戦でしたが、綿引監督やゲームキャプテンを任されたh20卒・小野瀬選手、さらにはh25卒予定の若手会員が一丸となってベンチを盛り上げての快勝でした。
なお、表彰選手には先発で好投のh17卒・澤幡選手、抑えで力投のh22卒・有村選手(定期戦では3年連続の受賞)、さらには両投手を引っ張りつつタイムリーも放ったh25卒予定・田山捕手が選ばれました。

水戸商定期戦、全員で集合写真 水戸商定期戦、華麗なピッチングを見せたh17卒・澤幡選手 水戸商定期戦、抑えで力投するh22卒・有村選手 水戸商定期戦、試合後勝利をあげて胴上げされる綿引監督(s41卒)

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

最後のシーズンとなる東京六大学野球秋季リーグ戦、早大野球部(四年)h21卒・高橋(直)選手は10安打を放ち打率3割1分3厘、打撃成績はリーグ7位となる活躍。堂々のシーズン・ベストナインに選出されました。
早大は春に続く連覇を逃しましたが、最終戦となる早慶戦は2位・3位決定戦となりました。二回戦では会心の当たりを放つと懸命のダイビングキャッチを試みる慶大主将・山崎二塁手のグラブをはじきボールが外野へと転がる間に俊足を生かして二塁まで到達する好走塁。チームの連勝に大きく貢献しました。
この二塁打で秋季リーグでの安打数を二桁となる10本とし、打撃ベストテンの7位となる打率3割1分3厘をマーク。チームでは打撃三冠王となった杉山選手に次ぐ高打率となりました。
※東京六大学野球秋季リーグ戦打撃成績一覧

神宮球場に映し出される打撃ベストテン 二塁打を放つ高橋(直)選手
最後のシートノックで佐々木主将とハイタッチ 雨の応戦席での慶大・小野瀬選手

秋季リーグではチーム事情によりポジションが外野手に戻りましたが、殆どの試合にスタメンとして出場、念願の規定打席にも到達。最上級生・副将としてチームを引っ張る活躍ぶりを見せてくれた高橋(直)選手はベストナインにも選出されました。
※東京六大学野球秋季リーグ戦ベストナイン一覧
一方慶大では同じく最上級生となったh20卒・小野瀬選手も最後のシーズン。残念ながら出場機会はありませんでしたが、試合終了後四年生部員たちと降り出した雨の中残っていた応援席で最後のご挨拶、4年間の学生野球生活を終えました。慶大ではh21卒・早川選手が三年生、いよいよ来シーズンを最上級生として迎えます。現役チームの皆様には格好の目標として活動の励みにして頂けることでしょう。

Topics:【会員各位】 第63回水戸一高・水戸商高定期戦、水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペのご案内

平成24年9月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 ようやく秋めいてまいりました。厳しかった今年の暑さ、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
さて、掲題定期戦とゴルフコンペを下記の通りご案内させていただきますのでご多忙の折とは存じますが、奮ってご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。

敬白

1.水戸商業高校創立110周年記念 定期戦 水戸一高・水府倶楽部 VS 水戸商高・魁倶楽部

 1)日時:平成24年11月4日(日)
  現役戦 10時 / OB戦 13時
  ※OB戦出場の方はユニホーム以外のものはご持参下さい
 2)場所:水戸商高グランド
 3)その他
  @昼食を用意致します
  A雨天の場合は当日午前7時30分以降に当HPに掲載いたします。
  (当日の天気予報は順調の模様ですが、開催状況は当HPに掲載いたします。)

 ※追記1:水商が現在体育館並ぶに校舎の震災復旧工事のため駐車場スペースが極めて限られています。つきましては来場の節は出来るだけバスをご利用下さい。車の場合は水戸一高用として常陽銀行末広町支店駐車場を16台確保済みですが、限りがあるため出来るだけ車での来場は相乗り等でお願い致します。

 ※追記2:試合出場の選手の着替えは左翼側左のテニスコート後ろ「凌雲会館」1階をご利用下さい。8時から使用可能です。

2.水府倶楽部 秋季懇親ゴルフコンペ

 1)日時:平成24年11月16日(金)
    スタート9:15 西コース 集合時間8:40
 2)会場:富士カントリー笠間倶楽部
    〒309−1602 笠間市池野辺2523
    TEL 0296−72−8111
 3)会費:プレイ費 7,300円(昼食付)
    参加費  2,000円(パーティー代含む)
 4)競技方法:18ホールストロークプレイ 新ぺリア方式
 5)担当:事業委員会 委員長 綿引(s41卒)
  ※組合せ等については当日受付にてお知らせいたします。
  参加申し込み後、不都合が生じた場合は上記 担当 綿引(s41卒)までご連絡ください。

Topics:【会員各位】 母校野球部支援のお願い

平成24年6月22日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 初夏の候、皆様にはご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は水府倶楽部並びに母校水戸一高野球部に格別のご高配を賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます。
 さて、今夏の第94回全国高等学校野球選手権茨城県大会は去る6月20日に組合せ抽選会が行われ別紙の通り決定いたしました。(※詳細は茨城県高野連HPをご参照ください。
 今年のチームはここまで練習試合、公式戦を含めなかなか調子が上がってきておりませんが、大会に向けトップコンディションになるよう日々汗と泥にまみれ、必死の練習を繰り返しております。会員各位におかれましては是非とも球場や母校グランドに足をお運びいただき、現役選手諸君を激励、応援して頂きたく存じます。
 つきましては、例年会員各位の篤志寄付から母校野球部へ支援を続けておりますが、本年も下記の通り倍旧のご高配をいただきたく、衷心よりお願いする次第であります。

謹白

1.篤志寄付 1口5,000円
 (なるべく2口以上を、7月中旬頃までにお願いいたします)
2.納入方法 下記の二通りのいずれかでお願いいたします。
 (1)同封の郵貯払込取扱票にて郵貯窓口もしくはATMより
 (2)銀行振込

常陽銀行県庁支店 普通口座 510192
水府クラブ 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)※卒年をご記入ください

3.同封書類
 (1)母校支援のお願い
 (2)平成23年度会計報告
 (3)部員名簿と第94回全国高等学校野球選手権大会茨城大会組合せ
 (4)払込取扱票
 ※水府倶楽部委員会並びに幹事一覧は変更ないため割愛いたしました。悪しからずご了承ください。

以上

<追伸>

部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」
 本件に関しましては多くの皆様にご購入いただくとともに、拡販にもご尽力いただき誠にありがとうございます。今般、まだご購入いただいていない会員各位におかれましては、是非ともこの機会にご購入いただきたく再度ご案内申し上げます。
ご購入方法につきましてはこちらをご参照ください。

<住所を変更された方へのお願い>

名簿登録の住所を変更された方は当HP管理人宛メール、もしくは幹事長 乾 宛手紙で変更された住所をお知らせください。何卒よろしくお願いいたします。

【会員各位】 平成24年度各種行事のお知らせ

いよいよ6月20日(水)第94回全国高等学校野球選手権茨城大会組合抽選会です。

6月22日(金)16:30〜 水府倶楽部 常任幹事会 於:水戸一高 学習館2階多目的室2

「第94回全国高等学校野球選手権茨城大会組合せと現役支援依頼」の手紙作成(封筒詰め)業務を行いますので、お手伝いできる会員は是非参加ください。

6月23日(土)8:30 水戸 吉田神社 集合
        9:00  水府倶楽部、三の丸倶楽部、父母の会三者合同「必勝祈願」
        13:00 学苑祭 招待試合 VS筑波大
        18:00  同上 三者有志合同 部長、監督、コーチ激励会
        「かぶと寿司」 会費5,000円
※当日は学苑祭の第1日目ですので空き時間に学苑祭の見学も可能です。

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

2ランホームランを放つh21卒・高橋(直)選手

東京六大学野球春季リーグ戦で早大野球部(四年)h21卒・高橋(直)選手が早慶戦二回戦で2ランホームランを放つなど、三戦で3打数3安打3打点の大活躍。チーム3シーズン振りの優勝に大きく貢献しました。
すでに先々週明大戦でリーグ優勝を決めた早大は最後の早慶戦で勝点をあげれば完全優勝。一回戦を延長戦で落とすも二回戦は打線が奮起、前日の一回戦で主将・佐々木選手を負傷で欠くも四年生の副将たちがその穴を埋めるべく大活躍。なかでも高橋(直)選手は7回表二死三塁の場面で代打で出場すると、慶大竹林投手から早大学生でぎっしり埋まった右翼スタンドへ飛び込む神宮球場第一号となる2ランホームランを放ちました。
完全優勝を懸けた第三戦も劣勢のなか、プロ注目の慶大エース福谷投手の投球を叩くとセンター俊足堅守・辰巳選手の頭上を越えるタイムリー三塁打を放ちます。残念ながら慶大には敗れて完全優勝は逃したものの、見事東京六大学リーグ春季リーグ優勝を果たしチーム最上級生・副将としての重責を果たしました。

天皇杯を授与されたh21卒・高橋(直)選手 天皇杯を授与されたh21卒・高橋(直)選手

主に代打での出場が続く難しい状況のなか、結果的には春季リーグ戦通算で16打数7安打で打率438厘、何よりも打点8はチーム3位の成績です。打点もさることながら進塁打や犠打などチームバッティングに徹する高橋(直)選手のプレーはシーズン通してチームの優勝に多大な貢献をしました。
一方意地の完全優勝阻止を果たした慶大ではh20卒・小野瀬選手、h21卒・早川選手も神宮デビューへ向けて日々の練習に精進されています。現役チームの皆様には格好の目標として活動の励みにして頂けることでしょう。

Topics:平成24年度在京例会が開催されました

毎年恒例の在京水府倶楽部例会は、昨年度は震災の影響で中止となりました。
本年度は5月11日(金)19時よりKKRホテル東京にて開催され、s30年卒玉造氏を始めとしてh21年卒までの幅広い年代の会員各位、さらには水戸から武士部長・竹内監督をお招きして総勢26名の参加となり賑々しくの開催となりました。

出席者最年長にあたる玉造氏(s30卒)によるご挨拶で開催された本年度の在京例会は、乾杯に続き乾幹事長(s41卒)より倶楽部活動内容の報告がありました。

>昨年4月に着任された武士部長・竹内監督は、昨年在京例会が震災の影響で中止となったことから今年が始めての在京例会への参加となりましたが、現在のチーム状況のご報告と活動指針についてご説明をいただきました。

また今回はh20卒・h21卒の大学生3名の参加があり、各々の近況をご報告いただきました。在京例会はもちろんのことですが、各種水府倶楽部活動において若手会員の更なる積極的なご参加を期待いたします。

【会員各位】 平成24年度在京例会のお知らせ

毎年恒例の水府倶楽部在京例会、昨年は震災の影響で見送りしましたが、今年度は下記のとおり開催します。
在京会員各位におかれましてはご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

1.日時 5月11日(金) 19:00〜21:00
2.会場 KKRホテル東京 11階朱鷺の間
   東京都千代田区大手町1−4−1
   http://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/000/access.html
3.会費 8,000円+α 、学生は無料
  (αは学生会員を無料にしたいと思いますのでご協力願います)

Topics:第85回 ぶた汁会(総会)が開催されました

平成24年1月2日(月)、第85回ぶた汁会(水府倶楽部総会)が開催されました。
午前9:00より開始された恒例のOB対現役戦は、5回途中に練習中のボールがOB選手に当たるアクシデントがあり途中中止となりました。幸い大事には至りませんでしたが、寒い中での試合ですので出場選手はもちろんのこと観客も含め試合運営にはケガのないよう細心の注意が必要であること再認識させられました。

第85回 ぶた汁会(総会)三年生への記念品贈答 第85回 ぶた汁会(総会)校歌斉唱

さて、続いて知道会館に於いて開催された総会は、乾幹事長(s41卒)のご挨拶と各委員会より活動内容の報告がありました。特に昨年は念願の部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」が刊行されたこと、また大変残念なことに雨天中止となってしまった「創部120周年記念試合」という2つの大きな行事が執り行われました。

その「120年部史」については別途会計報告があり、現時点で508冊の購入があったものの24年度予算ではあと年間300冊の販売目標がたてられております。当倶楽部会員でまだ未購入の皆様にはぜひあらためてご購入のお願いをするとともに、知道会会場での販売など広く水戸一高OBへの販売促進をすすめていく事について積極的な議論・提案が相次ぎました。

一方現役チームのほうも、昨年4月には10年以上指揮をとられた郡司部長・中山監督からあらたに武士部長・竹内監督へと大きく体制が変わり着任のご挨拶を頂きました。着任早々には震災の影響で普段の練習や練習試合が組めないなどチーム運営に大変苦慮されましたが、そうした中でも「強いチームを作る」という並々ならぬ決意をご表明いただきました。

恒例の「現役選手による一言あいさつ」に続き、今年3月に卒業となり新たに「水府倶楽部会員」となる三年生への記念品贈答、最後は全員による校歌斉唱で総会が締められました。

Topics:【会員各位】 第85回ぶた汁会(総会)のご案内

平成23年11月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 平素は当倶楽部活動並びに母校野球部に格別のご高配を賜り有難く厚く御礼申し上げます。
さて、恒例のぶた汁会(総会)を下記の通り母校にて開催いたしますので、ご多忙の折とは存じますが、ご参加くださいますようご案内申し上げます。
また、例年通り、ぶた汁会(総会)終了後、懇親会を設定いたしました。併せてご参加のほどよろしくお願いいたします。

敬白

 1.OB対現役戦 平成24年1月2日(月)
   9:00〜11:00(時間厳守)
 2.ぶた汁会(総会) 11:45 知道会館
   1)年会費:4,000円(学生:2,000円)
   2)総会費:2,000円
   尚、当日ご参加いただけない方は下記の口座へ
   年会費をお振込いただきますようお願いいたします。
常陽銀行 県庁支店 普通 510192
水府倶楽部 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)
名前の前に卒年の入力をお願いいたします。
 3.懇親会
   かぶと寿司(水戸一高 センター裏)TEL:029-221-6714
   13:30開始 15:30解散
   会費:5,000円

現在、部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」を販売中です。まだご購入いただいていない会員、追加購入したい会員の方はご案内返信はがきにてお申込下さい。「払込取扱票」同封のうえ発送いたします。価格は1冊6,000円。会の財政状況が厳しくなっております。何卒ご協力方よろしくお願いいたします。
ご購入方法につきましてはこちらもご参照ください。
【会員各位へあらためてのお願い】
水府倶楽部より郵送にて送付させて頂いている各種ご案内につきまして、転居先不明のため返送されるケースがございます。住所変更された会員各位におかれましては新住所登録のご連絡を頂ますよう、ご協力のほどを何卒よろしくお願いいたします。また、現在100名近くの会員が住所不明となっております。ご本人以外でも同期の方などで連絡先をご存知でいらっしゃいましたら、ご一報頂きますようお願いいたします。
※HPをご覧の方は当HP管理人宛メールで変更された住所をお知らせください。

Topics:第62回対水戸商定期戦が行われました

11月6日(日)水戸商グラウンドにて、62回目となる水戸商との定期戦が開催されました。

当日は朝から小雨が降り続くあいにくの天候でしたが幸いにもグラウンドの水はけもよく、現役戦・OB戦ともに予定通り開催され熱戦が繰り広げられました。
まず第一試合は午前9時30分より現役チームによる対戦。
この秋季大会県ベスト4となった水戸商が序盤から着々と得点を重ね、5回裏には水戸一の繰り出す投手陣に次々と襲い掛かり一挙10点をあげるビッグイニングとします。水戸一打撃陣も6点をあげ必死に喰らいつきますが反撃もそこまで、最終的に6対21という大差で敗戦、力の差を見せつけられました。現役チームにとっては厳しい結果となりましたが、多くの課題が見当たりました。これから冬のトレーニングでそれらを克服し、来年の春・夏につなげてもらうことを期待しましょう。

水戸商定期戦、現役戦 水戸商定期戦、現役戦表彰式

続いて午後13時より行われた第二試合は水戸一OB会「水府倶楽部」対水戸商OB会「魁倶楽部」の対戦。水府倶楽部チームを率いるのはs53卒・中橋監督です。試合は初回からいきなり魁倶楽部に長打で2点を先制されるも、その裏h18卒・鈴木選手やh20卒・小野瀬選手らが長打で応酬、3点をあげ試合をひっくり返します。2回表に再度魁倶楽部は2点をあげ再逆転すると、3回からは80回選抜出場時のエース若杉投手を投入、逃げ切りを図ります。水府倶楽部もその若杉投手から1点をもぎとり奮闘しますが、途中から強まった雨のため7回で試合終了となり、最終的には水戸商OBチームが5−4で勝利しました。表彰式では、敢闘賞として2年連続となるh22卒・有村選手、またh24卒予定の近藤選手が表彰を受けました。

水戸商定期戦、OB戦で三塁打を放つ小野瀬選手 水戸商定期戦、OB戦表彰式 水戸商定期戦、OB戦で勝利のトロフィーはまたしても魁倶楽部に 水戸商定期戦、OB戦敢闘賞の有村・近藤両選手

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

東京六大学野球秋季新人戦にて、慶応大野球部(二年)に所属するh21卒・早川選手が春に続いてベンチ入りを果たしました。二回戦の対法大戦は残念ながら出番がありませんでしたが、宿敵早大との対戦となった3位決定戦の8回裏二死満塁の場面で代打で登場、何と走者一掃となる右翼への三塁打を放ちチームの勝利を決定的に手繰り寄せ、初打席初安打で3打点と鮮烈な神宮デビューを飾りました。その後9回表の守備も捕手を務めた早川選手はリリーフの鈴木貢投手(下妻一卒)との“茨城バッテリー”で試合を締めくくり早大を降してチームの勝利に貢献しました。

一方ライバル早大(三年)に所属するh21卒・高橋(直)選手は秋季シーズン開幕戦の対明大戦では5番一塁手としてスタメン出場、以降も貴重な戦力としてリーグ戦全試合にベンチ入り。最終的にリーグ戦2位で終了しましたが、チームの主軸選手として秋通算16打数4安打1盗塁3得点と堂々たる結果を残しました。来年は最上級生として慶大所属のh20卒・小野瀬選手ともども更なるリーグ戦での期待がもたれます。現役チームの皆様には格好の目標として活動の励みにして頂けることでしょう。

Topics:【会員各位】 第62回水戸一高・水戸商定期戦、水府倶楽部懇親ゴルフコンペ及び部史購入再依頼の件

平成23年9月27日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当倶楽部活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。さて、今般は以下の3点につきご案内とお願いを申しあげます。

 1.第62回水戸一高・水戸商高野球部定期戦について
 2.水府倶楽部秋季懇親ゴルフコンペについて
 3.部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」購入の再依頼について

下記に詳細を記しますのでご査収の上、ご対応方何卒よろしくお願いいたします。
尚、来春の選抜の参考となる秋の大会は去る9月10日、笠間市民球場で開催された水戸地区予選において、昭和58年卒の小澤直人君率いる水戸工業に2対5で敗れ県大会出場が叶いませんでした。改めて基本に立ちかえり、基礎体力を鍛え来季の春、夏を勝ち抜ける力をつけることを期待する次第です。

謹白

1.第62回 水戸一高・水戸商高 野球部定期戦について

本年は本校が当番校として以下の通りとり行いますので、ご多忙の折とは存じますが、是非ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
 1)日時 11月6日(日)
  現役戦  9時30分/OB戦  13時  
  ※OB戦出場の方はユニホーム以外のものは持参願います
 2)場所 水戸商高グランド
 3)その他
  @昼食を用意致しますので参加、不参加にかかわらず同封のはがきを10月22日(土)までにご返信ください
  A雨天の場合は当日午前7時30分以降に当HPに掲載いたします。

2.水府倶楽部 秋季懇親ゴルフコンペについて

標記のゴルフコンペを以下の通り計画いたしましたので奮ってご参加ください。
 1)日時 11月11日(金) 9:00スタート
    ※8:30までにご集合ください
 2)場所 富士カントリー笠間倶楽部
    〒309−1602 笠間市池野辺2523
    TEL 0296−72−8111
 3)費用 プレイ費 7,500円(セルフカ−ト、昼食付) 各自精算
    参加費  2,000円  当日幹事に
4)競技 18ホール ストロークプレイ 新ぺリア方式
5)その他
@参加の可否は定期戦の出欠と合わせ同封のはがきにて10月22日(土)までに返信ください。
A本件お問合せは幹事 s41卒・綿引まで

3.部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」の購入再依頼について

標記念願の部史発刊を本年5月末にご案内申し上げ、多くの会員の方々はもちろん現役、後援会の方々、ファンの方々にご購入いただきました。また、読売、毎日、産経各紙、茨城放送、報知高校野球にも取り上げられ、高校野球に関心の深い方々からも多数の問合せと購入をいただきました。しかしながら、水府倶楽部会員の購入に関しては編集委員が当初予定した数をまだ下回っているのが実態であります。未購入の会員各位におかれましては何卒ご購入賜り、現役時代の活動の日々を振返っていただければ幸いです。また既にご購入いただいた会員の方々におかれましても友人、知人にご紹介、購入依頼を賜れば幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

   部史 1冊 6,000円

記入例を参考に同封の郵貯銀行「払込取扱票」にてご購入願います。
 払込確認後1週間から10日でお手元に配送いたします。

※返信用はがきは10月22日(土)までにお送りください。
  はがき、払込取扱票いずれも「卒年」「氏名」をお忘れなくお願いいたします。

以上

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

東京六大学野球春季新人戦にて、慶応大野球部(二年)に所属するh21卒・早川選手が見事ベンチ入りを果たし、背番号22の「KEIO」のユニフォームをまとって神宮球場での公式戦に出場しました。

春季リーグ戦では見事2季振り33回目の優勝を飾った慶大ですが、トーナメントの新人戦は二回戦で早大を2対1で降し優勝決定戦に進出。優勝決定戦では明大に1対3で敗れ優勝こそ逃しましたが2位となりました。一・二年生による新人戦とはいえ慶大野球部は所属部員数も大変多く(一・二年生だけで90名近く)、そうした中で25名のベンチ入りを果たしたh21卒・早川選手。残念ながら試合での出場の機会はありませんでしたが、ブルペンで投手陣を支えベンチからチームを支え、慶大の春季新人戦準優勝に貢献しました。

一方ライバル早大(三年)のh21卒・高橋(直)選手は既報の通り春季リーグ戦で主力メンバーとして活躍し9試合に出場、早慶二回戦では6番一塁手として先発出場も果たしました。また同じ慶大(三年)のh20卒・小野瀬選手も神宮デビューへ向けて日々の練習に精進されています。現役チームの皆様には格好の目標として活動の励みにして頂けることでしょう。

Topics:【会員各位】 母校野球部支援依頼と創部120周年記念招待試合及び部史上梓の報告並びに購入依頼の件

平成23年5月20日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 新緑の候、皆様方にはご清栄のこととお喜び申し上げます。
 また、去る3月11日に発生いたしました東日本大震災で被災されました方には衷心よりお見舞い申し上げます。既に知道会報等で母校の甚大なる被災状況についてはお聞き及びかと存じますが、穂洲先生胸像は、強靭にも180度回転し南を向いた状況で何とか倒壊を免れましたが、グランドは亀裂が入り、セカンドからライト方向、並びに三塁側バックネット前から雨天ブルペン近辺、および左中間等地盤沈下があり、地震直後は練習に支障をきたす状況でした。水戸駅を中心とする交通網もJRが4月初めまで動かず、生徒達の登校がままならない状況の中、現役部員たちは学内の復旧後片付けに献身的に対応いたしました。かかる状況の中で、県教職員の定期人事異動により、部長、監督が代わるということになり、4月から新体制での練習が始まりました。新入部員も男子14名、女子マネージャー2名が入部し、野球部は部員37人、女子マネージャー6名の総勢43名の大所帯となりました。新監督の下で臨んだ春の大会は残念ながら地区予選1回戦で緑岡高に延長10回0対1のサヨナラ負けで終わりました。
 今夏の第93回全国高等学校野球選手権茨城大会における大いなる活躍を期待したいと思います。会員各位におかれましては母校グランドを訪れていただき、新監督、現役選手諸君を激励、応援していただきたく存じます。
 そして例年のことではありますが、会員各位の現役に対する篤志寄付をお願いする次第であります。
 さて、今年は母校野球部創部120周年の節目の年。一昨年来、この年をめざし、部史の編纂と記念招待試合の実施をアナウンスしてまいりました。既に記念招待試合については昨年の支援依頼時にお知らせし、かつホームページに具体的に掲載しております通り5月29日(日)に明治37年(1904)に開催された県下聯合野球大会の第1回参加校、土浦一高、竜ヶ崎一高を招待して行います。球場は当初予定していた県営球場が被災したため常陽銀行平須球場をお借りして開催いたします。応援よろしくお願いいたします。
 さらに多くの先輩方の悲願でもあった部史の編纂もやっと日の目を見ることになりました。会員各位におかれましたは是非ともご購入の上ご高覧いただくとともに、関係者にお勧めいただき、水戸一高硬式野球部の過去・現在・未来に思いをはせていただければと存じます。
 いろいろな報告、お願いで恐縮でございますが、本年は倍旧のご高配を賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

1.篤志寄付 1口5,000円(なるべく2口以上)
 
2.部史「熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡」 1冊 6,000円

※今回は上記1、2及び年会費未納の方の場合を含め同封の郵便『払込取扱票』の記入例を参考に郵便『払込取扱票』で郵貯銀行窓口もしくは郵貯ATMから6月10日(金)までを目途にお願いいたします。

3.県教職員の定期人事異動に伴う部長、監督の交代
 (1)前部長、前監督
   郡司忠部長、中山顕監督
   長きにわたりご指導いただきありがとうございました。
 (2)新部長、新監督
   武士敬一部長、竹内達郎監督
   これからよろしくお願いいたします。

4.創部120周年記念招待試合
   試合詳細はこちら

5.部史 『熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡』
『熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡』 『熱球120年 水戸中学・水戸一高 野球部の軌跡』
   内容詳細はこちら

6.おことわり
今年は部史の発行があり、篤志寄付依頼も例年より1ケ月ほど早めにさせていただきましたので、夏の全国高校野球選手権大会茨城県大会の組合せ表は同封出来ませんでした。組合せに関しましては、当ホームページ、もしくは茨城県高等学校野球連盟のホームページか各新聞社のホームページ、6/24付新聞(茨城版orスポーツ紙)をご参照くださいますようお願いいたします。
尚、組合せ抽選会は6月23日(木)土浦市民会館で行われます。
また、例年同封しております「水府倶楽部委員会並びに幹事一覧」は変更がありませんので割愛させていただきました。悪しからずご了承ください。

以上

Topics:創部120周年記念招待試合について

創部120周年記念として5月29日(日)に土浦一・竜ヶ崎一両校を招いて開催予定の招待試合に関して、このたびの震災の影響で県営球場ならびに水戸一高グラウンドが使用できなくなりました。そのため球場を常陽銀行平須球場に変更し、以下のスケジュールで開催されることとなりました。

水戸一高硬式野球部創部120周年記念招待試合

1.日時 平成23年5月29日(日)
   第一試合:土浦一 対 水戸一 (9:00〜)
   セレモニー
   第二試合:土浦一 対 竜ヶ崎一 (12:30〜)
   第三試合:竜ヶ崎一 対 水戸一 (14:50〜)

2.場所 常陽銀行 平須球場
   水戸市平須町510 【地図】

※招待校は明治37年(1904)に当時の土浦中学(現土浦一高)の提唱により開催された「県下聯合野球大会」の第一回参加校です。

【会員各位】 平成23年度在京例会中止のお知らせ

毎年恒例の水府倶楽部在京例会について、5月13日(金)19時よりKKRホテル東京にて開催の予定でしたが、震災の影響もあり本年度の出席者も大変限られた人数になることが判明しましたため、在京委員長s54深作氏より中止となる連絡がありました。すでに出席のご連絡を頂きました会員各位、また例年ご出席頂いている会員各位には申し訳ございませんが何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

気合充分で打席に向かう高橋(直)選手 東京六大学での記念すべき初打席は見事なタイムリーヒット

4月10日(日)神宮球場での東京六大学野球春季リーグ戦二日目、東大対早大二回戦戦にて早大野球部(三年)に所属するh21卒・高橋(直)選手が待望の公式戦デビューを飾りました。

昨日の開幕戦で初めてのベンチ入りを果たしたばかりのh21卒・高橋(直)選手。チームは快勝した一回戦とは異なり中盤2対3と逆転されたまま反撃できず9回裏、敗戦濃厚のムードの中敵失により一死二塁のチャンス。ここで高橋(直)選手が代打として起用され六大学リーグ公式戦デビューを飾りました。その4球目にこれまで好投の東大・香取投手がワイルドピッチ、一死三塁となりチャンスはさらに広がります。ネクストボールを果敢に高橋(直)選手が叩くと打球は右中間への強烈なライナー性のヒットとなり、楽々三塁ランナーを迎え入れる土壇場での起死回生となる同点タイムリーヒットとなりました。

3対3の同点に追いつく

その後の攻撃で追加点を奪えず、結果的に連盟規定により3対3の引き分けで勝ち点は持ち越されましたが、チームの危機を救う9回裏での同点タイムリーというあまりにも鮮烈な公式戦デビューを飾ったh21卒・高橋(直)選手。当日の第一試合では優勝候補と目される慶大が立大に敗れるなど、本年度の六大学リーグ戦は実力伯仲の戦いになりそうです。その慶大でもh20卒・小野瀬選手、h21卒・早川選手が同じく神宮デビューへ向けて日々の練習に精進されています。現役チームの皆様には格好の目標として活動の励みにして頂くとともに、水府倶楽部会員の皆様におかれましては母校野球部ともども、機会がございましたら神宮球場へ足をお運び頂き若手会員の活躍にご声援をいただければと存じます。

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

開幕式でのh21卒・高橋(直)選手 東京六大学でも復興支援の様々な取組みが行われた

現役チームの練習再開に続き、またまた嬉しいお知らせです。4月9日(土)神宮球場にて東京六大学野球春季リーグ戦が開幕となりましたが、早大野球部(三年)に所属するh21卒・高橋(直)選手が背番号28・一塁手として待望の公式戦ベンチ入りを果たしました。

東京六大学リーグでも試合日程・時間の変更や所属部員たちによる募金活動など、震災後の復興へ向けた様々な取組みが運営に組み込まれながらの開幕となりました。通常より1時間繰り上げての開幕式では選手全員喪章をつけての入場です。

打撃練習中の高橋(直)選手、ヘルメットにはプロアマ合同スローガンのステッカー シートノックで軽快な守備をみせる高橋(直)選手

そんな中での開幕戦第一試合・早大対東大にてベンチ入りを果たしたh21卒・高橋(直)選手は、打撃練習やシートノックで軽快な動きを披露、試合中もチームメイトを鼓舞し4対0での開幕初戦勝利に貢献しました。本日は試合展開のなかで残念ながら高橋(直)選手の出場はありませんでしたが、今後2ヶ月の長きにわたるシーズンの中でチャンスが巡ってくる時が大変楽しみです。

Topics:第84回 ぶた汁会(総会)が開催されました

OB対現役戦 「水府倶楽部」チーム

平成23年1月2日(日)、第84回ぶた汁会(水府倶楽部総会)が開催されました。
水戸市内は穏やかな天候に恵まれ、午前9:00より恒例のOB対現役戦、続いて知道会館に於いて開催された総会にはたくさんの会員の皆様、ならびに現役チームの皆様にご参加いただきました。

OB対現役戦での「水府倶楽部」チームを率いるのは飯田監督(s54卒)。今年は若手会員らの出場希望が相次ぎ、「水府倶楽部」のユニフォームが足らなくなるほどの嬉しい悲鳴。試合のほうは最後まで接戦となり6対6の引き分けとなりました。

全員で記念撮影 第84回 ぶた汁会(総会)

続いて知道会館に於いて開催された総会は、乾幹事長(s41卒)のご挨拶と各委員会より活動内容の報告がありました。特に今年は創部120周年にあたる記念の年となることから、3月に予定されている120年部史編纂委員会の平出委員長(s33卒)よりのお話と、また冒頭乾幹事長より5月29日(日)に県営球場にて記念試合として土浦一・竜ヶ崎一両校を招いての招待試合が予定されていることが発表されました。(招待試合の詳細は追ってご案内さしあげますので今しばらくお待ち下さい。)

また郡司部長・中山監督からのご挨拶と現役チームの活動状況に関するご報告をいただいた後、今年卒業する三年生への記念品贈答があり本年も新たな「水府倶楽部」会員が加わりました。

Topics:第61回対水戸商定期戦が行われました

11月13日(土)水戸一グラウンドにて、毎年恒例、61回目となる水戸商との定期戦が開催されました。

毎年肌寒い季節となる定期戦ですが、今年は天候にも大変恵まれ現役戦・OB戦とも大いに盛り上がる試合となりました。

まず第一試合は午前9時30分より現役チームによる対戦。
緊迫した投手戦が繰り広げられ、終盤まで水戸一が1−0とリードする展開。しかしその後水戸商による反撃により最後は惜しくも1−2で逆転負けとなりました。

水戸商定期戦、現役戦 水戸商定期戦、現役戦表彰式
水戸商定期戦、敢闘賞の近藤・住谷両選手 水戸商定期戦、現役戦スコアボード

続いて午後13時より行われた第二試合はOB同士の対戦。水戸一OB会「水府倶楽部」対水戸商OB会「魁倶楽部」は、互いに上は50歳代〜下は18歳の幅広い年代によるプレイヤーが活躍、真剣勝負のなかにも和気藹々とした雰囲気。s54卒・飯田監督率いる水府倶楽部チームは序盤から先制しリードするも終盤までもつれる展開となり、最終的には水戸商OBチームが9−3で勝利。表彰式では、敢闘賞としてh18卒・鈴木選手、h22卒・有村選手が表彰を受けました。

水戸商定期戦、OB戦 水戸商定期戦、OB戦敢闘賞の鈴木・有村両選手
水戸商定期戦、水戸商OBチーム 水戸商定期戦、水府倶楽部チーム

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

背番号8の高橋選手

11月2日(火)神宮球場にて行われた東京六大学野球秋季新人戦(一回戦)の早大対明大戦にて、現在早稲田大学野球部(二年)に所属するh21卒・高橋(直)選手が背番号「8」で五番一塁手として先発出場、初回に神宮初安打・初打点となるヒットを放つなど4打数1安打1打点の活躍を果たし、5対2での勝利に貢献しました。

11月4日(木)の二回戦・対立大戦でもクリーンナップとなる五番一塁手として先発、3打数1安打の活躍。残念ながら試合は延長タイブレークの末1対2で敗れるも翌11月5日(金)対法大との3位決定戦にも途中出場、4対3でのチームの勝利に貢献しました。

また一方で残念ながら新人戦でのベンチ入りは逃しましたが、慶応義塾大学(二年)h20卒・小野瀬選手、(一年)にh21卒・早川選手も秋のシーズンを頑張りぬき、東京六大学秋季リーグ戦では、50年振りとなる早慶両校による壮絶な優勝決定戦で大いに神宮を沸かせました。
水戸一高硬式野球部の卒業生たちはまた今年も大学野球で立派な活躍をみせてくれています。

【会員各位】 第61回水戸一高・水戸商業野球部定期戦について

平成22年9月吉日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて掲題の件、下記の通り行いますので、ご多忙の折とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。本年度は水戸一高グラウンドにて開催致しますので、水府倶楽部としましては、現役戦・OB戦ともに必勝体制にて臨みたいと考えております。何卒、皆様の同卒年OBお誘い合わせのうえ、応援も含めご参加いただけますようよろしくお願い致します。

敬白

1.日時 11月13日(土) 9:30〜現役戦 13:00〜OB戦
2.場所 水戸一高グラウンド(但し、当番校は水戸商業)
3.その他 昼食をご用意しますので、出欠席にかかわらず
  ご返信をお願い致します。
  OB戦出場の方は水府倶楽部でユニフォームを
  用意しておりますので、スパイク等はご準備下さい。
  尚、雨天の場合は当日8:00以降に当ホームページをご確認下さい。

   <<水府倶楽部ゴルフコンペのご案内>>
平日実施の要望に沿い下記のように計画いたしました。
1.日時 11月18日(木) 9:30スタート 8:30集合
2.会場 サニーフィールドゴルフ倶楽部
  常陸大宮市野口1743-14 TEL:0295-55-3232
3.会費 プレー費:7,400円(昼食・パーティー代含む)
     参加費:2,000円
4.競技方法 新ペリア方式
5.その他 申込期日後、不都合が起きた場合や参加可能になった場合は
  綿引氏(s41卒)または中村氏(h02卒)までご連絡下さい。

120年部史掲載用のメッセージ返信葉書を未送付の方は
大至急ご返送下さい。
※なお、ご送付の際には卒年・氏名のご記入を
お忘れなきようお願いいたします。

【会員各位】 母校野球部ご支援の御礼

平成22年盛夏
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 毎々母校野球部支援に格別のご配慮を賜り誠に有り難く厚く御礼申し上げます。
さて、母校は今夏、二回戦から登場し、県立明野高校に4対3でサヨナラ勝ちするも、続く三回戦で県立波崎柳川高校に3対12で敗れました。序盤の3点ビハインドを五回裏に追いつくも、後半相手の猛攻を受け大敗となった次第です。残念だったのは五回裏同点にした後、尚二死二塁で勝ち越せなかったところです。今夏は勝負所でのもう一本というか、畳掛ける連打が見られなかったような気がいたしました。
新チームは既に始動し、練習試合を多くこなしながら、水戸地区ジュニア大会、そして、秋の大会に向け、日々精進しています。これからの成長に期待したいと思います。
つきましては、今後とも変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げ、今夏のお礼と、ご報告といたします。有難うございました。
尚、今般の支援依頼時に、合わせてお願いいたしました120年部史掲載メッセージの返信の件ですが、多くの会員の皆様からそれぞれの熱き思いを頂戴しておりますが、まだ、ご返信いただいていない会員の方々のご協力を切にお願いする次第です。何卒、この機会に、部に対する思い、在籍時の思い出等何でも結構ですので是非とも返信方よろしくお願いいたします。

■水府倶楽部会員の皆様へのお知らせ [2010.07.19]

【会員各位】 水府倶楽部より郵送にて送付させて頂いている各種ご案内につきまして、転居先不明のため返送されるケースがございます。住所変更された会員各位におかれましては新住所登録のご連絡を頂ますよう、ご協力のほどを何卒よろしくお願いいたします。
またご本人以外でも同期の方などで連絡先をご存知でいらっしゃいましたら、ご一報頂きますようお願いいたします。
なお、本年6月下旬に送付させて頂いたご案内が返送された方は以下の通りですので、当HP管理人宛メール、もしくは幹事長 乾、総務委員 黒木宛手紙で変更された住所をお知らせください。

・昭和54卒 森 様
・平成 9卒 川崎 様
・平成10卒 井坂 様
・平成12卒 飯村 様

Topics:【会員各位】 母校野球部支援のお願いと120年部史掲載メッセージの返信依頼

平成22年6月25日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 初夏の候、皆様にはご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は水府倶楽部並びに水戸一高野球部に格別のご高配を賜り、誠に有り難く厚く御礼申し上げます。

さて、今夏の第92回全国高等学校野球選手権茨城大会は7月10日(土)に開幕いたします。現在、野球部は部員44名、女子マネージャー7名という大所帯ですが、中山顕監督、郡司忠部長、竹内啓明コーチの下、練習試合を数多くこなしながら、連日厳しい練習に励んでおります。
チームは6月に入り水戸市内大会で県大会秋優勝、春3位の水戸桜の牧高を破る等、徐々に力を付けておりますが、まだまだ、好不調の波があり、大会までに各選手がどれだけコンディションを上げ、チームが一丸となれるかが鍵となります。皆様方には是非グランド、球場にお出かけいただき激励、応援をお願いいたします。

つきましては例年会員各位の篤志寄付から母校野球部への援助を続けておりますが、さらに強力な支援が望まれる本年も倍旧のご高配を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。

母校野球部は来年(2011年)には創部120周年を迎えます。野球部部史の発刊、記念試合の企画や練習環境の改善等様々な課題を抱えておりますが、学校をはじめとして、知道会、野球部後援会三の丸倶楽部、野球部父母の会等関係部門との連携を一層強化しつつ、母校野球部の発展に尽力していく所存ですので更なるご協力のほどを何卒よろしくお願いいたします。

尚、今般は上記に記しました『120年部史』に水府倶楽部会員の生の声を掲載したいと考え、同封の「はがき」を用意いたしました。野球部への思い、在部時の思い出、現役に伝えておきたいこと等なんでも結構ですので7月末までに是非ご返信をお願いいたします。皆様のメッセージを実筆のまま「120年の部員達」(仮称)の章に掲載させていただきます。本部史の発刊は本年11月を予定しております。
いろいろなお願いで恐縮ですが格段のご配慮を賜りますよう重ねてお願い申し上げる次第です。

謹白

1.篤志寄付 1口5,000円
 (なるべく2口以上を、7月中旬頃までにお願いいたします)
2.納入方法 下記の二通りのいずれかでお願いいたします。
 (1)同封の郵便払込用紙(郵貯銀行の窓口or郵貯ATMからでも可、メッセージ書込み可)
 (2)銀行振込

常陽銀行県庁支店 普通口座 510192
水府クラブ 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)※卒年をご記入ください

3.同封書類
 (1)母校支援のお願いと120年部史掲載メッセージの返信依頼の件
 (2)平成22年水府倶楽部委員会並びに幹事一覧(平成22年1月2日現在)と水府倶楽部平成21年度会計報告
 (3)部員名簿と第92回全国高等学校野球選手権大会茨城大会組合せ
 (4)郵便振込用紙
 (5)120年部史「120年の部員達」(仮称の章)に掲載するための返信用はがき

以上

<追伸>

1.120年部史編纂特別会計に100万円計上
 同封いたしました水府倶楽部平成21年度会計報告の中の次期繰越金2,082,012円の内、常陽BK預金分の1,424,685円から1,000,000円を「部史編纂特別会計に充当することが平成22年1月2日の倶楽部総会にて承認されておりますので、ご承知置き願います。

2.創部120周年記念招待試合の件
 来年創部120周年を迎えるに当たり、平成23年5月29日(日)に土浦一高、竜ケ崎一高を招待し創部120周年記念招待試合を県営球場にて開催する予定です。
詳細については別途改めて連絡いたします。招待する両校は明治37年(1904年)6月に当時の土浦中学の提唱で開催されました「県下聯合野球大会」の本校を含めた第1回参加校です。

<住所を変更された方へのお願い>

名簿登録の住所を変更された方は当HP管理人宛メール、もしくは幹事長 乾 宛手紙で変更された住所をお知らせください。何卒よろしくお願いいたします。

以上

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

神宮球場のスコアボード、早大7回表の攻撃 代打として7回表、初打席に臨むh21卒・高橋(直)選手

6月1日(火)神宮球場にて行われた東京六大学野球春季新人戦(一回戦)の早稲田大学対立教大学戦にて、現在早稲田大学野球部(二年)に所属するh21卒・高橋(直)選手が背番号「25」で昨秋の新人戦に続きベンチ入りを果たしました。

高橋(直)選手は昨秋同様外野手の控えとして試合は始まりましたが、立大が2−0リードで迎えた7回表一死二塁のチャンスの場面、9番ピッチャーに代わる代打としてついに神宮球場の公式戦初打席を迎えました。その初打席は右直(ライトライナー)となり初ヒットとはなりませんでしたが、結果的に二塁走者を進めチャンスを広げる一打となりました。後続が絶たれ、最終的には立大5−0早大で一回戦敗退となりましたが、いい場面でその打撃センスを披露してくれました。また秋季シーズンでの活躍が期待されます。

また一方で、残念ながら新人戦でのベンチ入りは逃しましたが、慶応義塾大学(二年)h20卒・小野瀬選手は二年目の春を頑張りぬき、同じく今年から慶応義塾大学(一年)にh21卒・早川選手も野球部に入部。東京六大学春季リーグ戦では、その高橋(直)選手の所属するライバル早大を最終戦で下し、11季ぶり32回目の優勝を果たしました。
水戸一高硬式野球部の卒業生たちはまた今年も大学野球で立派な活躍をみせてくれています。

Topics:平成22年在京例会が開催されました

平成22年在京例会

5月14日(金)19:00より東京・千代田区のKKRホテル東京 11F朱鷺の間にて、毎年恒例の水府倶楽部在京例会が開催されました。

当日は例年ご出席いただいている中山監督、竹内コーチは残念ながら翌日より茨城で開催される春季高校野球関東大会の運営準備のため参加できませんでしたが、郡司部長がかけつけていただき、総勢27名の参加者で賑わいました。

本年は永きにわたり在京水府倶楽部の活動に多大なるご貢献をいただいたs33荒川(悌)氏が昨年夏にご逝去されたこともあり、冒頭出席者全員で故・荒川さんを偲び黙祷をささげました。

出席者最年長となるs30玉造氏から開会のご挨拶をいただいた後、乾杯、乾幹事長ならびに各委員会からの水府倶楽部活動報告と続きましたが、本年のトピックスとしましてはs47江幡氏がこの4月よりヤクルト・スワローズ球団の取締役に就任されたとのご報告をいただいたことと思います。s29桜井氏が(現)横浜ベイスターズの球団社長を務められていましたが、それに続き水府倶楽部会員がプロ野球球団の運営に携わることとなったわけです。

一方そのヤクルト・スワローズも本拠地とする神宮球場で開催されている東京六大学野球リーグ。h18鈴木氏が本年早大を無事卒業しましたが慶大にあらたにh21早川氏がこの4月より入部しました。現役東京六大学野球野球部に所属する3名(h20小野瀬氏(慶大)、h21高橋氏(早大)、h21早川氏(慶大))もリーグ戦の練習終了後駆けつけてくれ、各々抱負と意気込みを語っていただきました。

Topics:第83回 ぶた汁会(総会)が開催されました

第83回 ぶた汁会(総会)

平成22年1月2日(土)、第83回ぶた汁会(水府倶楽部総会)が開催されました。
水戸市内は前日一時降雪もありましたが当日は天候も良く、午前9:00より恒例のOB対現役戦、続いて知道会館に於いて開催された総会にはたくさんの会員の皆様、ならびに現役チームの皆様にご参加いただきました。

対現役戦は中橋監督(s53卒)率いる「水府倶楽部」チームが、60〜10代に至るまで様々な世代のOB達が元気なプレイで現役と対戦、引き締まった試合で現役チームとの交流をはかりました。

続いて知道会館に於いて開催された総会は、乾幹事長(s41卒)のご挨拶に続き現水戸一高・早川校長よりご挨拶をいただきました。各委員会より活動内容の報告があり、小野瀬会計委員長(s51卒)高柳会計委員(s51卒)の辞任にともない新任として藤枝氏(s41卒)の会計委員長就任が承認されました。

また郡司部長・中山監督からのご挨拶と現役チームの活動状況に関するご報告をいただいた後、今年卒業する三年生への記念品贈答、ならびに現役各選手による本年の抱負発表がありました。

Topics:第60回 水戸一高・水戸商業野球部定期戦は雨天のため中止に

県営球場のグランドにできた水溜りを整備する両校選手たち 両校選手、スタッフならびにOBはバックネット裏スタンドにて記念撮影

恒例の水戸一高・水戸商業野球部定期戦、本年度は記念すべき第60回大会となり、11月14日(土)県営球場にて現役戦・OB戦が開催となる予定でした。
しかし当日未明から雨が降り出すあいにくの空模様。午前8時時点では一旦雨が止み選手らがグランド整備で試合の準備をすすめるも、現役戦開始予定の9:30前には残念ながら再び雨脚が強まり試合の中止が決定。両校選手、スタッフならびにOBはバックネット裏スタンドにて記念撮影の後、解散となりました。

今回は第60回大会と記念すべき年にあたり、両校ともに張り切って臨んでいただけに大変残念ですが、また来年の再会を楽しみにしましょう。

Topics:東京六大学野球リーグで活躍する大学生会員たち

神宮球場のスコアボードに映し出される出場メンバー・高橋選手(背番号34) 「WASEDA」のユニフォームをまとい試合前の練習にてキャッチボールをするh21卒・高橋選手

11月2日(月)神宮球場にて行われた東京六大学野球秋季新人戦(一回戦)の早稲田大学対立教大学戦にて、現在早稲田大学野球部(一年)に所属するh21卒・高橋(直)選手が見事ベンチ入りを果たし、背番号「34」で東京六大学野球公式戦での神宮デビューを果たしました。

25名の登録メンバーのなか、外野手の控えとして背番号「34」を背負い「WASEDA」のユニフォームをまとってベンチ入りした高橋(直)選手。試合は早稲田大が立教大に対して9回までリードするも土壇場で1対2のサヨナラ負け。大変残念ながら高橋(直)選手の出場機会はありませんでしたが、一年生では同期29名の中から選ばれた6名となりました。来シーズン以降にも大変期待のもてる活躍ぶりです。

なお当日ネット裏からは同じく早稲田大学野球部(四年)に所属し、前日の早慶戦で自身最終のシーズンを終え来年は卒業となるh18卒・鈴木選手も後輩たちの応援にかけつけ、精一杯の声援を送っていました。また一方で、慶応義塾大学(一年)ではh20卒・小野瀬選手も残念ながら新人戦でのベンチ入りは逃しましたが1年間(2シーズン)を頑張りぬき、来シーズン以降へ向けて更なる飛躍が期待できます。
水戸一高硬式野球部の卒業生たちは現役大学生としても学生野球界の頂点を目指し逞しく日々邁進していますので、どうぞ引き続き変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。

Topics:現役部員らによる「一球入魂」顕彰碑の清掃が行われました

現役部員らによる「一球入魂」顕彰碑の清掃 東光寺へ墓参

11月1日(日)、水戸一高硬式野球部現役部員やチームスタッフ、また常澄中学野球部部員らによる飛田穂洲先生の「一球入魂」顕彰碑の清掃が行われました。
「飛田穂洲先生へ感謝する日」と題して毎年恒例となっている「一球入魂」顕彰碑の清掃。水戸市大場村に建立された「一球入魂」顕彰碑にて飛田家の皆様が見守るなか、顕彰碑ならびにその周辺を清掃。またその後、東光寺へ墓参に赴きました。

なお、当日の模様は翌11月2日付の読売新聞朝刊「茨城版」に掲載されました。

Topics:【会員各位】 母校野球部支援のお願い

平成21年6月26日
水府倶楽部幹事長  乾 修

謹啓 初夏の候、皆様にはご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は水府倶楽部並びに水戸一高野球部に格別のご高配を賜り、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

さて、今夏の第91回全国高等学校野球選手権茨城大会は7月11日(土)に開幕いたします。現在、野球部は部員47名、女子マネージャー6名という大所帯ですが、中山顕監督、郡司忠部長、新任の竹内啓明コーチの下、様々な工夫を凝らしながら連日厳しい練習に励んでおります。
昨年、一昨年といずれも4回戦で強豪校に先行するも逆転負けを喫し、ベスト16で涙を呑んできました。今年こそは何としてもこの壁を突破すべく、一段と練習にも熱が入っておりますので、是非グランド、球場にお出かけいただき激励、応援をお願いいたします。
つきましては例年会員各位の篤志寄付から母校野球部への援助を続けておりますが、さらに強力な支援が望まれる本年も倍旧のご高配を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。

平成23年(2011年)には創部120周年を迎えます。野球部部史の発刊をはじめとし、グランド問題等様々な課題を抱えておりますが、学校をはじめとして、知道会等関係部門との連携を強化しつつ、母校野球部の発展に尽力していく所存ですので更なるご協力のほどを何卒よろしくお願いいたします。

謹白

1.篤志寄付 1口5,000円
 (なるべく2口以上を、7月中旬頃までにお願いいたします)
2.納入方法 同封の払込用紙をご使用ください
 (郵貯銀行のATMからいつでも対応可)
  尚、下記口座もご利用いただけます。

常陽銀行県庁支店 普通口座 510192
水府クラブ 和知忠伸(スイフクラブ ワチ タダノブ)※卒年をご記入ください

3.同封書類
 (1)母校支援のお願い
 (2)平成21年水府倶楽部委員会並びに幹事一覧と平成20年度会計報告
 (3)部員名簿と第91回全国高等学校野球選手権茨城大会組合せ
 (4)振り込み用紙

以上

Topics:平成21年在京例会が開催されました

平成21年在京例会

5月15日(金)19:00より、東京・千代田区のKKRホテル東京 11F朱鷺の間にて、毎年恒例の水府倶楽部在京例会が開催されました。

当日は水戸より中山監督、竹内コーチもかけつけていただき、総勢22名の参加者で賑わいました。

s30玉造氏による乾杯、乾幹事長のご挨拶で幕をあけた在京例会は、中山監督から現役チームの状況ご報告、また今年より新たに就任された竹内コーチのご挨拶と続きます。強化プロジェクト委員長s63多田氏より各プロジェクトの進捗についてのご報告、さらにはホームページ委員長の私s55小室よりホームページの状況についてご報告させていただきました。

昨年の在京例会も卒業間もない若手会員に多数参加いただきましたが、今年も現在東京六大学の早大・慶大で野球部に所属する3名(h18鈴木氏、h20小野瀬氏、h21高橋氏)が駆けつけてくれ、各々抱負と意気込みを語っていただきました。

Topics:第82回 ぶた汁会(総会)が開催されました

第82回 ぶた汁会(総会)

平成21年1月2日(金)、第82回ぶた汁会(水府倶楽部総会)が開催されました。
今年のぶた汁会は例年になく大変穏やかな気候のなか、午前9:00より恒例のOB対現役戦、続いて知道会館に於いて開催された総会にはたくさんの会員の皆様、ならびに現役チームの皆様にご参加いただきました。

対現役戦にてOB会である「水府倶楽部」チームを率いたのは水商定期戦に引き続き中橋監督(s53卒)。年齢50才代(!)〜20才代まで様々な世代のOB達が(時には)現役時代を彷彿とさせる元気なプレイで現役との交流をはかりました。

続いて知道会館に於いて開催された総会では冒頭山野幹事長(s40卒)より辞任のご挨拶と、新・幹事長として乾氏(s41卒)の就任が承認され、新体制での各委員会スタッフが発表されました。また幹事長選出方法に関する質疑応答がありました。あわせて特別委員会として創部120周年を目指して部史編纂委員会が設けられ、顧問として前幹事長山野氏(s40卒)・前々幹事長平出氏(s33卒)が就任されることとなりました。なお、当ホームページの運営にあたるホームページ委員会につきましては引き続き私小室(s55卒)が委員長を務め昨年同様の委員会スタッフで運営にあたりますのでどうぞよろしくお願い致します。

郡司部長・中山監督からのご挨拶、卒業する三年生への記念品贈答ののち現役各選手による本年の抱負発表、また現在大学で野球を続けている若手OBからの近況報告がありました。

また顧問平出氏(s33卒)から、昭和42年3月に「飛田穂洲先生顕彰事業委員会」による胸像建立と同時に発行された記念誌にて「ぶた汁会の起源が昭和3年」との記述があり、史実として換算すると今回が「第82回」となるため案内においてその明記をした旨のお話がありました。なお記念誌にはさらに「水府倶楽部」の起源ともなる「後援会結成が大正15年」とみられる記述もあった、ということでした。平出氏所有の記念誌は私小室がお預かりさせていただきましたので、今後更なる「水府倶楽部の歴史のデータ蓄積」に役立てたいと存じます。

Topics:水戸商定期戦が行われました

11月9日(日)水戸商グラウンドにて、毎年恒例の水戸商との定期戦が開催されました。

当日の水戸市は雨は降らなかったものの終日雲に覆われ、最高気温も11度と肌寒い天気。しかしながら水戸商グラウンドには両校OB会・現役チームはもちろん、たくさんの来場者が年に一度の両校の対戦を観戦に訪れてくれました。

まず第一試合は午前9時30分より両校OBによる「OB戦」。
水府倶楽部を率いるのはs53卒・中橋監督。序盤・中盤と水戸商OBチーム優勢で試合は進みましたが、水府倶楽部は最終回表の攻撃で若手選手たちの活躍により一挙3点をあげ逆転に成功。
しかし昨年の雪辱に燃える水戸商OBチームもその裏意地の反撃、何と7−8のサヨナラで水戸商OBチームが勝利という劇的な幕切れとなりました。

水戸商定期戦 水戸商定期戦

続いて午後13時より行われた第二試合は現役チーム同士の対戦。こちらも序盤水戸商が得点を重ね有利に試合を進めます。水戸一ナインも本塁打による1点を返すなど粘りを見せますが、終盤水戸商に突き放され1−8で試合終了となりました。

水戸商定期戦 水戸商定期戦

Topics:平成20年在京例会が開催されました

平成20年在京例会

5月16日(金)19:00より、東京・千代田区のKKRホテル東京 11F朱鷺の間にて、毎年恒例の水府倶楽部在京例会が開催されました。

当日は水戸より山野幹事長、中山監督、木村コーチ、s58黒木委員もかけつけていただき、総勢30名の参加者で賑わいました。
山野幹事長のご挨拶からs30玉造氏による乾杯で幕をあけた在京例会は、中山監督によるご挨拶と現役チームのご報告の後、強化プロジェクト委員長s41乾氏より各プロジェクトの進捗についてと来る6月29日(日)に開催される「創立130周年記念試合」についてのご報告とご案内がありました。また、新たにホームページ委員長に任命されました私s55小室より、ホームページ再開にむけての進捗状況をご報告させていただきました。

さらに、当日特別ゲストとしてご来場いただいた報知新聞のアマチュア野球担当である加藤記者(水戸一高OB)より、昨今の高校野球の状況・動向などをスピーチいただきました。

今年の在京例会では、この春水戸一高を卒業されたばかりの言わば「水府倶楽部1年生」(去年の夏の県予選久々のベスト16のメンバー)が何と5名も出席、大変フレッシュな空気をもたらしてくれました。